1741 超一流ホテルの大宴会でも手書きの領収証?/証拠証拠と言えば言うほど捏造証拠が出てくるのは裁判でもある話

本当に不思議なんだけど,
ホテルニューオータニとか,全日空等の超一流ホテルが領収証を出す場合ですが,
①主催者に出す場合,②個々人に出す場合を問わず,
800人クラスの政治家の大宴会等の場合に,
手書きの領収証を用意することって,本当にあるのかしら?

ごく普通にプリントアウトでしょ!

私ら法律家もホテルで宴会を開くこともあるけれども,
超一流ホテルが800人分の手書きの領収証って,如何にもおかしい。

    大一流ホテルが,そんなに原始的かつアナログ的,手作業的なの?
    たとい主催者に1枚ペロって出すときだって,プリントアウトでしょ?
    まして況んや800人に一人ひとり出すのに金額を手書きだなんて。。。

    しかも各人金額が違うならまだ分かる。800人全員一律5000円なんでしょう?

    否,宿泊客についていえば,客によって金額が全然違うけど,それでもプリントアウトでやっているくらいですよね。


【今回も後から出て来たANAの領収証-何故か見知らぬ第三者から】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000584-san-pol

    証拠証拠と言うから,怪しいところから捏造証拠が。

辻元議員の調査による書面回答を踏まえた質疑に関し,
その午後の安倍の答弁のあった2月17日。
しかもその日からずっとしきりに領収証や明細書は出せないと明言し続けた安倍総理や菅官房長官。

このようにして,安倍供述から4日も経過して,またもや見知らぬ第三者から領収証が出て来ました。

この4日間の質疑のやりとりや経緯経過からして,こんなのおかしいですよね。


【裁判でも,証拠証拠と要求すると偽造してくることがある】
私達法律家は,よく知っていることですが,
証拠は証拠は?と強く要求すると,
相手方弁護士はさすがにしませんが,その依頼者である当事者が作ってくることがあるんです。

依頼者が「先生!,例の証拠がありましたぁぁ!」って,作って持ってくるんだそうです。
その当の弁護士も騙されて裁判所に提出してしまう例がかつては多くあったと先輩方から聞いています。

上記産経新聞の記事でも,誰が出してきたとは書いていないんです。

前々から,野党は,安倍に対し,
「後援会の人達に言って,さっさと領収証を出せよ」
と散々要求しています。

    それには応じなかったにもかかわらず,産経新聞によれば,出所も明かさないまま,
    しかもこんな時期に遅ればせながら領収証が出て来たという。
    こんなの,どうして信用できるのでしょうか。

こんな不確かで偏向的な記事を出しているようじゃあ,産経新聞はやっぱり二流新聞だと言われても仕方ないでしょうね。


【領収証は二枚重ねの原本と副本が発行される】
しかも領収証とは、発行する側(副本)と受領する側(原本)の両方が,お互いに持ち合うシロモノです。

そのためには,カーボンコピー方式が一般的ですが,要は同じ書面を2部作れば良い。
(大企業では2枚自動的に出てくることが多いと思います。)。

    本来であれば,参加者側から原本が,ホテル側から副本が,
    というように,原本副本の2枚が揃って提出されても全然おかしくない話です。

    ホテルは,税務申告もあるわけだし,参加者だってそれをすべき人も多くいるはずです。
    税法の要求により,領収証の原本や副本は5年間保存しているはず。


【検察だって,証拠偽造した】
因みに,検察だって,何年か前,特捜部が証拠を捏造してましたよね。

全日空の手書きの領収証が今頃,誰かから出て来たのも,さもありなんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中