1739 安倍の暴言「意味のない質問だよ,いつも」と,予算委員会で速記人にその場で確認しない棚橋委員長

辻元議員の質疑終了直後,帰ろうとする辻元さんに向けて
安倍は,「意味のない質問だよ」との暴言を言い放っていた。
しかも笑いながら。

それを棚橋委員長は,
①「議事進行で聞いていなかったので真偽は分からない」
②「速記録を確認するのは,1時間以上は時間が掛かる。何時になるかもわからない」
ので,野党の抗議には応じられないとのことでした。

しかしながら,少なくとも②について,その場に,すぐ目の前に速記人が座ってタイプしているのですから,すぐさま速記人に確認すれば,誰が何を言ったかは,たちどころに説明してくれるはずです。→後注)
例えば,質問者や回答者が何を言ったか聞き取れない時,速記人に確認して分かることもあるはずです。

現に裁判実務では,頻繁にそれがなされていました。
裁判長の訴訟指揮によって。。
昔は裁判所にも速記官はいましたので,裁判長から確認がされていましたし,
今では録音反訳になったりしていますが,書記官がメモを取りながら聞いているので,その書記官に確認したりします。

それを何故棚橋委員長はしないのでしょうか。


【棚橋さんは司法研修所でも研鑽済み】
実は棚橋さんは,通産官僚でしたが,
司法試験も合格していたため,
あるとき,司法研修所でも研修したそうです。

でも,だったら,速記人の取扱いくらい当然分かっているはずです。

本当に酷い話です。

棚橋さんは実は,ひょんな事から,個人的にも知っている方なので,ちょっと失望しました。


    後注)
    そもそも①についても,棚橋さんと,安倍総理はほぼ真横ですから,本当に聞こえなかったかも疑問です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中