1733 桜を見る会の安倍総理の積極否認,民事訴訟の立証責任の法則からすると,安倍総理は否認する根拠となる事実を立証する責任がある。

桜を見る会の議論は,かなり進展しつつあると思います。
とりわけ昨日の辻元議員及び本日の黒岩議員の質疑を通してみていただけたら分かると思います。

要は,安倍総理は,桜を見る会に関し,
共産党を初めとして,様々な疑惑のポイントを追及されて,もはや政治資金規正法違反の嫌疑が掛けられるに至ったわけです。
国民の8割が安倍総理の説明に納得していないことからしてもそれはいえますし,
以前の説明と最近の説明とでは説明を変遷させているということで,安倍総理の供述の信用性にその点からも疑問視されるに至った訳です。

    実は,このような嫌疑が濃厚になった場合,と言いますか,
    野党側の主張を積極否認する場合には,その否認の根拠となる事実そのものが正しいことを安倍総理が証明しなければならないことになります。


【安倍総理の積極否認の主張とは】
例えば,安倍総理が野党の主張が間違っている根拠としているのは
1 ホテルは寿司の久兵衛を採用していない
2 ホテルは後援会の人達に個々別々に領収証を発行している
という点です。
だから,一流ホテルでも会費は5000円以内に収まるし
かつ,後援会個人の人達がホテルと直接契約を結んだのだから収支報告書に記載する必要がないというのてす。


【安倍総理の立証責任とは】
この場合,安倍総理は積極事実を述べることによって野党の主張がおかしいと排斥しているのですから,自ら1,2の事実を証拠によって証明しなければならないのが筋となります。

ですので,ホテルの宴会に使った業者についての明細書(前記1)と
ホテルの領収証(前記2)を提出しなければならないことになります。

とりわけ2の領収証は,野党が出そうとすると悪魔の証明になります。
もし領収証が発行されていない時,野党はこれを入手出来ないからです。

    以上は,民事訴訟の立証責任ですが,
    仮に刑事の立証責任としてみたとしても,追及側は悪魔の証明はする必要がないし,安倍総理の弁解が荒唐無稽のものである事さえ詳らかにすれば安倍総理はアウトです。


【ポイントはそれだけでも良い】
法律家が指摘するポイントはそれだけです。
それを基に,辻元,黒岩さんの質問を聞き直してもらうというよいと思います。

    このYouTubeは編集が見事です。


【参考~辻元議員と安倍総理の討論】

     辻元氏 今回の新型コロナウイルスの問題では、(政府内で)いつ、誰が、何を決めて、どのような対応したのか。記録を全て保存をしてほしい。

     首相 公文書は法令に従ってしっかり適切に残していく。

     辻元氏 首相の言葉や振る舞いが信じられなくなったら、危機は乗り越えられない。いま、桜を見る会をめぐり、首相は「お友達」を優遇してきたのではないかと疑念をかけられている。私は首相の言葉が信じられる国にしたい。桜を見る会の前夜祭(首相の後援会主催の夕食会)は2013年からニューオータニ、全日空ホテルでやってきたが、全て(会費は)5千円、参加者一人ひとりと契約し、ホテルの領収書をわたす、いわゆる「安倍方式」でやったのか。

     首相 事務所に確認したところ、いずれの年の夕食会もホテル側との合意のもと、1人5千円という価格設定で行われた。会場入り口の受付で私の事務所の職員が会費を収集し、ホテル名義の領収書をその場で手交し、受け付け終了後に集金した全ての現金をその場でホテル側に渡す、という形で参加者からホテル側への支払いがなされた。領収書にホテルの担当者が金額などを手書きし、宛名は空欄だったということだ。

     辻元氏 首相の理屈が通用するなら、日本中の全ての自治体(地方)議員、国会議員が行う後援会の親睦会などは、例え何千人であっても「安倍方式」で政治資金収支報告書に不記載でも違法ではないということか。「日本中の自治体議員も国会議員もやってもOK」と太鼓判を押してほしい。

     首相 安倍晋三後援会としての収入支出は一切ないから、収支報告書への記載は必要ない。総務相から答弁させてもらう。

     高市早苗総務相 政治団体の収入・支出でない場合は記載の義務はない。

     辻元氏 (収支報告書に記載することで)国民の監視と批判にさらされる。5千円を徴収しても足りない分を安倍事務所とか安倍さん個人がこっそり補塡(ほてん)していたら、違反になる。そんなことをしていないと分かるように、いくら入り、いくら出たか、そして経費がいくらかかったのかを書きなさい、というのが(政治資金規正法の)趣旨だ。趣旨は透明性だ。

     首相 収支報告書についてお詳しいのかもしれないが、今の解釈は間違えだ。後援会に入金があり、損益なりが出た場合は当然、必要となる。例えば私は地元で新春の会をやっており、会費をとる。これは後援会に会費を入れ、後援会として領収書を出しているので、収支報告書に載せている。収支はイコールだが、載せている。今回、収支は発生していない。ニューオータニならニューオータニの領収書を、いわば契約主体である参加した方々に渡している。まったく問題ない。

     辻元氏 他の会合では収支報告書に載せてると言った。なぜ前夜祭だけ(参加者がホテル側への支払いを)直接にしたのか。それは脱法行為と言う。これは首相しか答えられない。これは高市総務相ではない。なぜ前夜祭だけは長きにわたって記載しない方法をとってきたのか。

     高市氏 政治団体の収入であれば収支報告書に記載してもらう必要があるが、他者の収入である会費を単にその場で取りつぐ行為のみをもって収支報告書に記載する必要があるとはいえない。

     辻元氏 なぜ総務相(が答弁する)。自民党、しっかりしてください。(棚橋泰文・衆院予算)委員長、反省してください。

     棚橋委員長 ちょっと聞こえない。

     辻元氏 首相しか答えられないことを聞いている。もう、桜を見る会になったら異常な(予算委の)運営だ。

     首相 辻元氏が「脱法」と言ったので、総務相がまず脱法かどうか一般論として答弁させた。例えば後援会の人たちが集まり、食堂なりレストランで割り勘で会費を払ったものは当然、収支報告書には載せない。桜を見る会の関連も、参加者が旅費を1人8万円を払っている方もいる。それは個々に旅行代理店に払っている。例えばホテルに行って何人かで食事し、そこで払って領収書を要求すれば、そのお客が主体となる。これと同じだ。ホテル側が領収書を出し、参加者がそこでお金を払い、ここで完結をしている場合、収支報告書には載せない。多くの国会議員の方々も、そういう会合はあるだろう。

     辻元氏 800人のホテルを借り切った会合で、そんな話、聞いたことはない。いま、首相は脱法できる方法を示しているのではないか。首相がまず範を示す(べきだ)。

     首相 私の事務所の職員はホテル側と参加費のやりとりを仲介したが、ホテル側との契約の当事者はあくまでも個々の参加者だ。領収書の写しなどの提出をホテル側に求めることは困難だ。同じ形式であれば(他の政治家が収支報告書に記載しなくても)問題ないと私は考えている。

     辻元氏 5千円は安いのではないか。

     首相 私の事務所はさまざまな機会にホテルを利用する。私自身もそうだ。政治家として25年(を超す)間に培われた責任があると思う。さまざまな契約において、しっかり支払いはする、短期間に支払う、ということもある。基本的には(夕食会に参加した)800人の多くが宿泊している。そういうことに鑑み、その金額になっている。価格はホテル側が設定したものだ。

     辻元氏 参加者が安倍さんのおかげで高級ホテルで5千円で飲食もできたとなれば買収。ホテルがだいぶディスカウントしてくれたとなったら、(ホテルから値引き分の)寄付を受けているのではないか、という疑いを持たれる。収支報告書を訂正し、追加記載したらいかがか。

     首相 収支報告書に載せないのは当然だと考えている。

     辻元氏 (桜を見る会に関連する)通知のファクスや郵送の事務経費はどこが負担しているのか。

     首相 通常の後援会員の方々との連絡の一環だと考えている。当然、事務所費として計上していると思う。

     辻元氏 なぜ(過去の夕食会の)領収書をかき集めて、「ほら見ろ」とやらないのか。首相は「インターネットに表示している方がいる」と答弁したが、首相としていかがなものか。

     首相 領収書は間違いなくニューオータニ側から出している。全く違法性がなく、あえて後援者から集める必要はないと考えている。契約の主体は参加者であり、参加者とホテル側との関係において領収書を出している。私から後援会の方に頼むことではないと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中