1732 コロナウィルス防衛 まずは極寒の二月を乗り切ろう!身体を温め,有給休暇を取ろう!

空前のパンデミックとなるのではないかとされるコロナウィルス

その特徴は,①激烈に強いウィルスではない一方で
②潜伏期間があるため,その間に活動,そして海外渡航による日本上陸もあるということです。

    ①は,例えば発病して直ぐに死んでしまう強いウィルスなら逆に広まらないところを,そこそこ弱いウィルスなので,人々に油断を与えてしまうということです。
    それが②とも相俟って,爆発的に拡散する。

    ②は,武漢市の人々(そこから上陸した人々)をターゲットにするだけでは足りないということです。
    例えば武漢市の人が,他のアジア諸国に行った際に,その国の人が感染して,その潜伏期間に日本に上陸したら,それでも日本人に感染するということです。


【強烈なウィルスではないからこその対応もある】
しかし,①は,都合の良い面もあると思います。

直ぐに死に至るような強烈なウィルスではないということは,
すなわち,注意すれば防げるということです。

まずは,体温低下を防ぐことです。
ここでそもそも何故インフルエンザ等は冬に猛威を振るうのでしょう?
それは寒さで体温が下がるためです。
1度C体温が下がると,免疫力が30%~40%落ちると言われています。
逆に体温を上げると免疫力が上がります。

ですので,毎日必ず熱いお風呂に入って肩までじっくりつかることです。
これで免疫力が数段アップします。

食事としても,温野菜など,身体を温める冬に取れる野菜等を摂取しましょう
白菜やショウガは身体を温めますね

風邪等は禁物ですが,風邪は,首から背中にかけての冷えによって風邪をひくので,ネックウォーマーはもちろん,寝る時も,えりのしっかり付いた,ハイネックのトレーナーとかにしましょう。


【やっぱりカテキン】
ウィルス対策といったら,何と言ってもカテキンです。
前記①のとおり,強いウィルスではない分,カテキンが有効なのです。

お茶,それもカフェインのすくないほうじ茶がよいです。

抹茶は,飲みやすいかもしれませんが身体を冷やすのと,カフェインで寝られなくなると,体調不良になりますので,注意が必要です。

ほうじ茶等は,常備携帯しておくべきです。

    なお,ファミマのドリンクコーナーには,伊藤園のほうじ茶ラテもあります。
    ファミマは,セブンイレブンとは違って大抵の店にイートインスペースがあるのも有り難いです。
    気軽にそこで(寒さをしのぎつつ)飲んで帰れる

また,殺菌成分もあって解毒力も強い,ヨモギもおすすめです。
様々な難病を退治してくれる優れものです。
あとスギナもよいと思います。


【ハンドソープは常備・携帯する】
言い古されたことですが,もちろんハンドソープは,必須です。
常時携帯します。

前記①のとおり,強いウィルスではない分,
何かに触れる度に殺菌しておけば,
手に付いたウィルスから口内に入ることがなくなるわけです。


【とにかく寒い二月を乗り切ることに全力を】
気温が上がってくれば,感染力は落ちます。
もちろん油断は禁物ですが。。。

とにかくまずは1年でも一番寒い二月を全力で乗り切ることです。

出来れば,外出は止めた方が良いし,有給休暇の取れる方は,是非この機会に取った方が良いと思います。

気温が上がるまでの辛抱です。
二月は,当然として,出来れば春分まで,外出等を控えましょう。


【結語】
上記方法で二月,いや春分まで頑張って乗り切る体制を皆が組めば,日本にはそれ程感染しなくなると思います。

なお,ザーズ,マーズの時,日本の感染者は,ヨーロッパの3分の1だったそうです。

前記①のとおりですがら,皆がやる気になればきっと防げますし,日本が救われます。

1件のコメント

  1. ヨモギって…草餅しか取りようが無いような…うちの姉がヨモギ摘んでて、ウッと苦しくなったようでアレルギーだとか そんな話し聞いたこと無いと驚きました 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中