1711 借金 逃げ回るよりも,破産・再生をした方がよい理由・・・・ブラックリスト期間

個人で借金をする方は,何処かだらしないところがある方が多いように見えます。

周りの人がやきもきして,いくら破産や個人再生を勧めても無視される方が,相当程度いらっしゃいます。

それは,サラ金等からどんなに請求がきても,
「放かっておけ」と思ったり,
「払う」「払う」と業者に言っては,のらりくらりごまかせると信じているからのようです。

その神経が私には分かりませんが,様々な情報を集約すると,
要するに以上のことのようです。

    個人破産,個人再生を申し立てれば,かなり楽になるのに
    前者は全額債務免除,後者は80%の債務免除があるのに
    それを周囲や弁護士(例えば私)がやいのやいの言っても,です。


【放っておいたら困ることがある】
我々や周囲がやきもきしていくら言っても,
恐らく,本人は,放っておけば良い/逃げれば良いと思っているので,
高枕高いびきで毎日を暮らしているのかもしれませんね。
要は全く心配していない。

ただ,そんな彼らでも,困ることがあるようです。
彼女ができて,家を建てたいのでローンを組みたい,
ローンで車を買いたい,
あるいは,携帯電話を今流行の最新機種に変えたいと思って,
彼女とお店に言ったとき,大恥をかいてしまうのです。

「お客様の場合,審査が通りません!」
と彼女の前で言われてしまうのです。

要するに,ブラックリストに載ったままの状態がずっと継続して一向に止まないことになっているからです。

    つまり,もし,10年逃げ惑えば10年ブラックリストは消えません。
    10年目に,破産手続をした時,そこから7年間さらにブラックリストから消えません。10年目に,消滅時効を主張して債務を消してもやはり17年間です。

    20年逃げれば,27年間ブラックリストに載ったままです。
    その間は審査が通りません。

以上に対し,もし早々に破産再生を申し立てると
例えば,1年迷って,その後に破産申立をすれば,合計8年でブラックリストから消すことができます。
再生なら,1年迷って,3年で全部終わる(借金は8割カット)+7年なら11年でブラックリストを消すことができます。


夜逃げよりも,破産再生です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中