1694 扇風機2台を上手く使えば,熱帯夜も過ごせ,夏の間全く風邪を引かない。

私の依頼者は,今年の夏は夏風邪を引かれる方が多かったです。
やはりクーラーが原因だと思います。

私は,この夏は風邪は引いていませんし,もう8月10日です
夏のピークは過ぎましたので,もう大丈夫かなと思います。


【どんな熱帯夜も扇風機2台あれば】
猛烈な暑さの夏であるにもかかわらず,私が風邪を引かないのは,
寝ている間はクーラーはやめて,
扇風機2台を駆使しているからです。

扇風機は大小問いませんが,
首振りができることと
風の速度を変えることの出来る機能があること
が必須です。

    扇風機は2つとも,斜め上の方,つまり自分の寝ている位置よりも上方を追加するように向けます。
    身体との距離は1メートル以上は離します。
    もちろん2つとも首振り設定です。

    風量・速度は,私の場合は,
    ①夏一番の暑さの時は2台とも中速
    ②夏一番ほどでもないが相当暑い日は1台が中速,
    もう1台が中速
    ③お盆を過ぎた後は,2台とも低速
    に設定します。

    ②の暑さの日は,寝る直後は2台とも中速にしたくなることもありますが,ただそうすると,朝起きると軽い風邪状態かその一歩手前くらいになっていたりします。

    個人差はあると思いますが,
    扇風機2台の速度は,暑さの度合いに応じて臨機応変に調整しながら決めることをおすすめします。

これで,どんな夏もクーラー要らずで寝られ,ずっと健康で戦えます。
→後注)


    後注)
    真夏の朝・夕にでも外に出て、夏の日差しを浴び,かつその光を目に焼き付けることができると
    夜はよく寝られると思います。

    弁護士も含めスマホやパソコンばかり見て仕事する人が多いですが,
    一日に一度は散歩するくらいは必要かと思います。
    スマホも見ずに・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中