1677 安倍政府がしないと明言する徴兵制。ただ徴兵制の中でも緊急事態条項加憲の上での徴兵制は危険ばかり!

まあ,安倍総理は,今年の夏に退陣すると側近有識者が言っていますから
特に心配はしていないですが,
今一度徴兵制,それも緊急事態条項の改憲の上での徴兵制の問題点について考えたいと思います。

なお,この考察の背景には,
小泉政権から安倍政権にかけての,国民の困窮を歯牙にも掛けず,ひたすら米国等に貢ぐという売国政治があります。
失われた20年,ロスジェネ(35歳から45歳の層)に過酷な過酷な政策を彼らが繰り返してきたことが前提にあります。


【徴兵制そのものが一般的に悪いのではない】
これは,三浦瑠麗さんのブログや動画を見ていただいた方がよいかもしれませんが,
徴兵制が絶対的に悪いかというと,実は必ずしもそうではないと思います。

    軍隊とは,よく言えば愛国精神の学校であり,
    命がけで国を護る素晴らしい方がかつていたことも事実です。
    そうした中,国民が愛する人を護ることの延長線として国を護ることにつき関心を持つのは,決して悪いことではありません。

    逆に国を乗っ取ろうとするグローバリストが,自らの邪な金儲けのために,歴史的に,如何に他国の軍隊を排除し,国を弱体するかに苦心していたのは事実です。

    また,正しい徴兵制が取られた場合,無駄な戦争はなくなる可能性があります。
    というのは,軍隊は最前線に立ち,常に死と隣り合わせですから,
    軍人はむしろ戦争を回避する傾向があるのです。

    これが,上手く機能すると,一部の者の金儲けのための戦争や,軍産複合体の跋扈(武器で儲ける)を抑え込むことも理論的には可能になるわけです。

    あくまでも,徴兵制が正しく行われ,それを経験した皆,つまり国民の大多数が軍事のあり方に関し議論に参加できるようになれば,です。


【憲法は徴兵制採用解釈の余地がある】
現在,政府見解では,徴兵制は憲法にも反するかの意見を出し,徴兵制はあり得ないととしています。
それに呼応するかのように,子飼いの保守コメンテーターは,
「このハイテク時代に徴兵制だなんて,あるわけがない」と口々に言っていました。
阿吽の呼吸による言論統制かもしれません。

憲法解釈論からすると,
徴兵制は,憲法18条の「意に反する苦役」に当たるかということになります。
そして併せて,憲法13条の幸福追求権に反するものかも一応問題になります。

しかし,これら2つの規定は,米国の憲法にあり,これに由来した規定です。
そして米国連邦最高裁は,徴兵制は憲法違反ではないと明言しています。
今でこそ,米国は徴兵制は採っていませんが,かつては採用できていました。

政府見解によれば,憲法18条と13条を併せ読むと,徴兵制は無理と言いますが,
13条自身,生命,財産及び幸福追求の権利を保障するために,国防軍や徴兵制を置くことにより,これらを実現すると解釈することは全然可能です。
軍隊や徴兵制は,愛する子女の生命財産,幸福追求の権利を護るといえますから,
徴兵制は,公共の福祉による合理的なものと言えるわけです。

政府見解にかかわらず,今でも,文理的・論理的にそう解釈することは全然可能です。
要は,もし安倍政府が徴兵制を閣議決定して,自公で党議拘束をかけた上で,強行採決すれば,徴兵制は採用できます。法律がとおります。

    憲法訴訟が裁判所に提訴されても,最高裁は合憲の判断を出すはずです。


【問題なのは,緊急事態条項を加憲してからの徴兵制】
最も問題なのは,こういうことです。

仮に政府見解をこのまま維持するとしても,
緊急事態条項を加憲することに成功すると,
これをテコに,難なく徴兵制を強行することは可能です。

この手口で最も怖いのは,
緊急事態宣言が行われると,人民の人権,表現の自由等は大きく制限されます。
そうした中で徴兵制を執行されたらどうなるでしょう。

先の徴兵制のメリットは完全に失われます。
戦争の是非等々につき,国民に一切口を挟ませない状況を作り出した上での徴兵制といったら,まさしく国民を奴隷化する徴兵制として,時の政府が用いることができます。

この場合の時の政府が,外国人株主が巣くう経団連所属大企業に牛耳られた,小泉・安倍的な自民党政府だったら,どうなるでしょう。
外国人投資家やその配下の軍産複合体の利益のために,緊急事態宣言をし,かつ言論封鎖したままで徴兵を義務づけることになります。


【徴兵制は緊急事態条項で突破でき,かつ犯罪者の意のまま】
このように,徴兵制は,緊急事態条項の加憲によって,
政府見解によっても,難なく突破でき,
なおかつ,徴兵制を国民や国の保護という正しい目的のためではなく,政治献金してくれる軍産企業(三菱・石川島播磨等々)の利益のために,国民の言論を封じ込めながら,悪用されてしまうということです。

どこまでもグローバル資本家に追従する安倍ならでは,です。


【ロスジェネを見殺しにした政権が徴兵制を正しく使うわけがない】
外国人株主の企業におもねて,ロスジェネを見殺しにした政権が徴兵制を正しく使うわけがないのは道理ではないでしょうか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中