1676 世界中で減税(トランプ型減税追随)の中,日本だけ消費増税とは

幸福実現党の及川という方のYouTubeです。
私は,後記のとおり,この母体の幸福の科学には疑問を少し持っていますが,
内容としては,今回の参院選にも使えるかもしれませんので引用します。

今や世界各国が,トランプ型の減税を推し進めているということです。
それは中小零細を元気にする政策なんだそうです。

トランプ米国のほか,
オーストラリア,英国,そしてギリシャが減税。
ウズベキスタンも減税大成功。ジョージアもトランプ的減税。

ついでに,マレーシアも消費税撤廃

日本は,官僚の天下り先及び自民党の大口政治献金元の大企業ばかりを優遇するので,国民が疲弊し切っています。
消費税の20兆円分は,結局法人税減税の穴埋めに使われているに等しいということです。
おまけに日本の大企業は80種にも及ぶ


【幸福の科学/幸福実現党について】

幸福の科学は大川隆法が1986年に設立しました。
オウム真理教が1984年です

幸福の科学をオウムのような過激?宗教団体というつもりはさらさら無いのです。
むしろ信者は真面目で良い人が多いように思います。
(まるで公明党-創価学会のように,創価学会信者は良い人が多いが,公明党って・・・・)

そうではなく,お金がどうしてそこまで潤沢なのか。
発足当時から,信者が少ない当時から大きなお金を持っているのは不思議です。

それは鎌倉仏教の,最大大手の部類の浄土宗・浄土真宗等(信者軽く1000万人以上)の成り立ちや推移,経済力からして,少し疑問が残ります。

国際金融資本から多額の資金援助を受けていないでしょうか。
大川隆法は商社マンで世界を飛び回っていたのです。
良からぬ人と出合い,その支援を受けるに至ったということはないでしょうか。
仮にそうだとすると,現在の信者は言い方であるとしても,結局おかしな事になっていきませんでしょうか?

いずれにせよ,注視が必要です。


    【参考:金銭関係は?お茶を濁す大川隆法1993年ころ】

    (6分50秒から)
    金銭関係について。

    なお,月に家賃2500万円,敷金5億の施設を持つ(1993)

    思うに,総じてよく勉強している(例えば,マックス・ウェーバーの「プロテスタントと資本主義について」とか,サミュエル・ハンチントン「文明の衝突」とか)けれども,鎌倉仏教のレベルからしてみても,宗教的に見て,この人ってどうでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中