1663 山本太郎が米国要求丸呑みによる法科大学院・ポスドク政策失敗問題で文科省に大いに噛みつく

れいわ新撰組の山本議員が今,本当に熱いですね。
ロスジェを救いたい一心で活動されている素晴らしい議員さんです。

6月20日までの70日で二億円の寄附を集めたそうです。
最後は4億円行くのではないか・・・・15人以上の候補者擁立可能
参院の台風の目になるはずです。

その山本議員が,文科委員会で吠えました。獅子吼ですね。

アメリカ様の要求丸呑みによる法科大学院の大失敗を大いにぶち上げました。
私ら弁護士としては,本当によくぞ言ってくれたという感じです。
アメリカ様の要求を一つも修正せずに丸呑みしていたのです。
それで今の大失敗があるのに,
「文科省や政治家はは誰一人責任を取らないじゃないか!」

「ボスドク制度についても,そうだ,それでどれだけの人達が苦しめられたか
それの尻拭いする気はないのか?」

「法科大学院の改正はよいが,日弁連の勧告,つまり学生の困窮への支援を何も記載していないじゃないか!」

私は,このように,法曹界,そして法曹の卵,学生達の心配までしてくれた山本太郎を応援したいです。
そして弁護士は皆 山本太郎を応援すべきです。


なお,この街宣は本当に苦しんでいる国民の心を打つとと思います。

      (事務所の壁に最強両面テープで山本議員のポスター貼ったのですが,大家さんに剥がされてしまいました-笑-)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中