1657 「ロスジェネを救いたい!」れいわ新撰組党を立ち上げた山本太郎はわずか55日間で庶民から1億6300万円の寄附獲得

山本太郎は,国会で妙なパフォーマンスするので,どうも嫌いでした。
何かサヨクみたいだし。。。

ただ、4月に一癖のある小沢一郎から離れて
れいわ新撰組党を作って,街頭演説をしている姿を見ていると
言われることが全て至極尤もであり、
その政策の全部ではないにしてもその大半は支持できると思いました。

言葉に真実があり,説得力があると思います。


【ロスジェネを救いたい-奨学金徳政令9兆円で550万人の借金チャラ】

    山本太郎=れいわ新撰組政策、「消費税撤廃」「奨学金徳政令」

多くの政策の中でも、彼の主眼は,
①消費税撤廃と、
ロストジェネレーションの35才から45才の人々を先ず救いたいのだと思います。

    なお,財源については,財務省が慌てふためいて動揺しまくっているMMT理論を用いているようです。

とりわけ,②について,
奨学金という名のサラ金がこの世代に重くのしかかりました。

40才くらいにならないと借金が返せないのです。

デフレ不況が20年も続く中で、追い打ちを掛けた奨学金利子地獄
この世代は壊滅的打撃を受け,少子化が加速しました。

    実は実は,山本太郞氏の世代44才は、ベビーブーム世代なのだそうで、
    本来なら,子どもが沢山産まれるはずであるのに,
    前記政策の大間違いにより、逆に少子化が進んだということです。

しかも550万人のロスジェネの奨学金をチャラにするのに
わずか9兆円でよいそうです。

しかも一回こっきりなので,
それで550万人,否,家族等(連帯保証人)も含めて1500万人が救われるのですから、ホント大きいです。
私も,破産再生を手がけていて,痛感します。

私は,この奨学金徳政令だけでもやって貰いたいと思い,支持したいと思います。


【寄附が5億になれば、25人候補者擁立】
彼によれば,5億集めれば、参議院選挙で25人の候補を擁立できるそうです。
10億集めたら,衆参ダブルでも戦えるとのことです。

彼は,4月10日から6月5日までの55日間で1億6290万円の庶民寄附を集めたそうです。
私も1万円寄付しました。
来月も寄附します。

10億円の寄附が集まること、衆参併せて100人の候補者を立てて欲しいです。

    なお,自民党ですら,高々2600万票しか得票がないのです。
    500万票にも届けば、強い政治的圧力を行使できます。

    ですので、仮に自民党支持者でも,
    最近の自民党の体たらくに頭にきている方は、
    彼を取りあえず支持して、自民党の尻叩き約になって貰う手もあると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中