1649 破産再生はブラックリストに載り,クレジットカードは使えなくなるが,それは7年間のみ

これもよくある質問で,
破産(負債は全てなくなる,仕事上の資格喪失あり)
個人再生(負債は,最大8割カット,2割は3年36回払い。仕事上の資格喪失無し)
は,「ブラックリストに載って,クレジットカードが使えなくなるんでしょ?」です。

この質問はクレジットカードを愛用されて,負債を抱えられた方によるものだと思いますが,そうであれば答えはイエスです。
ただし,7年後には使えるようになります。

    因みに,クレジットカードによる借金がない方で,これからクレジットカードを使いたいと考える人の場合は,クレジットカードのブラックリストには載りませんので,契約はできます。

    ブラックリストとは,金融の業種事に情報を共有していることによるものです。
    クレジットカードならクレジットカード業界,銀行の場合は銀行業界で情報を持ち合っているのです。
    つまり,サラ金と銀行の借金はあるがクレジットカードは使ったことがなく,借金はない方の場合は,クレジットカード業界のブラックリストには載っていないはずです。

    ですので,破産再生の直後からでもクレジットカード契約をすることは可能です。


【クレジットカードは,親族に借りることはできる】
7年間のブラックリスト生活は辛いという方の場合は,
親族に借りることは可能だと思います。

例えば,借金のない親族(妻など)に,クレジットカードで買いたい場合のみ,親族に買って貰うのです。

7年間くらい我慢して欲しいですが,どうしてもという時は,以上のやり方もあり得ると思います。

    例えば,500万円の借金が破産再生でなくなるとします。
    それを考えれば,7年間くらいたいしたことないのではないでしょうか。

    500万円をこのまま返済してご覧なさい。
    7年以上かるくかかるじゃないですか
    その返済の間の長くて,重苦しい生活をするくらいなら
    借金を無くして,クレジットカードが使えない不自由だけを味わった方がメリットは大きいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中