1646 弁護士とパソコン 高価なipad 対 高コスパのインテル最速i9-9900k(5GHz)PC

弁護士事務所のお客様にも,ipadを持つ方が増えています。

弁護士でも,まあまあ多いです。
でも弁護士は,やっぱパソコンでないと仕事になりません。

    持っている弁護士は,裁判所に出廷するとき用で,つまり荷物を軽くしたい方です。
    記録をスキャンして,ipadに入れるのです。
    紙ベースの記録は重いです。

    しかし実際の仕事は,パソコンでないと全くらちがあきません。


【ipadは,最高21万円もする】
ipadをアップルストアで見て驚きました。
5万円くらいかと思っていたら,最高額のそれは21万円もするんだ。
5万円クラスはほとんど最低価格の品で,
ちょっと容量が大きいと,10万円を軽々超えてしまう。


【パソコンは実は安い。】
かたや,Windowsパソコンを見てみましょう。

今,インテルCPUの最高峰はCorei9の9900Kですが,
これは5GHzが比較的容易に出せる優れものです。
8コア16スレッドもあります。
これ載せたパソコンが安い物で12万円位で買えます。
メモリを32GBにしても14万円くらいです。

先のipadと変わらない値段で,5GHzも出るかっ飛び速いパソコンが買えるのです。

これなら,マジ何でもいけます。
最近は,弁護士でも事務所広告用に
YouTubeにアップしている方もいると思いますが
5GHzも出れば,動画編集もお茶の子さいさいです。

Windowsパソコンですので,
もちろんExcelはお家芸のようなものです。

私はExcel関数やマクロの使い手なので,Excel命です。
ですので,それらが全く非対応のちまちましたipadはどうも嫌です。

所詮ipadは仕事の道具にはならないと思います。
仕事の速さでは勝負になりません。


【最近のパソコンはガラス使用で中身を見せるのが流行】
なお,ipadと違って
Windowsパソコンなんてダサダサだと思っているあなた,
最近は全然違います。

最近は,パソコンケースの横が強化ガラスで出来ており,
パソコンの内部を見せる,美しいパソコンが流行です。
内部の配線も,昔は本当にゴチャゴチャしていましたが
今やスッキリさせ,しかも多くマザボの後ろに隠して,見えなくしている。
主要パーツだけになるので,ガラス越しに見て美しいです。

しかも今は,静音が行き届いています。
電源は今やほとんど音がしません。
空気ファンも14インチとかの大型が増え,その分大幅に静音となっています。
パソコンが唸っていた時代はもう昔の話です。


【やはり弁護士はパソコン】
このように,見てくると,
やはり弁護士は,最高速のWindowsパソコンで,バリバリ仕事をするのがよいと思います。

    弁護士も人を雇えば,軽く月10万円は消えていきます。
    しかも毎月これを支払続けなければならないのです。
    パソコンなら,仮に張り込んで20万円のものを買っても,2か月分の人件費で済む。

    その意味でも,速くて,良いパソコンは,大助かりです。
    レスポンスの良さは仕事に弾みがつきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中