1629 明石市長の失言?暴言?と怠慢な公務員による仕返し??

明石市長の暴言ないし失言の報道があったと思ったら,
いつもの切り取り報道でした。

日本では,今回は知りませんが,一般的に言って
フェイクニュースとはいえないまでも,
こうした切り取り報道により,すれすれの報道を意図的にすることががあると言われています。

    【参考】「報道としての公平さを欠く」明石市長のパワハラ暴言、”テレビが伝えなかった発言”を掲載した神戸新聞記者を直撃


【実は公務員の怠慢だった】
明石市長の言葉の全文を聞いてみれば,
言葉の行き過ぎは兎も角,
そもそもの原因は公務員の怠慢にあったと思われます。

    要は,「市民の尊い命がなくなったからこその拡張工事なんだぞ,もっと命がけで仕事してこい,それでもだめなら私が出て行って,土下座でもなんでもしてやるから」である。

    この発言の意図がもし注意を受けた公務員に理解できないのであれば,小学生からやり直した方が良いくらいの読解力。
    公務員の資格認めて良いのか,疑問が残るくらいの知能。

    暴言をあげつらうのは簡単ですし,その方が世間的なウケはよいでしょうが,
    その方が正しいことを言っているように映るかもしれません。
    「どんな理由があれ,暴言は許されないっっっ!!」と言えば格好が付きます。
    しかしそれこそポリティカルコレクトネスの陥穽に堕ちてしまってないでしょうか??


【へっぽこ公務員の逆恨みリークだった!?】
結局,情況から見て,その公務員が録音しており,
それを報道機関にリークしたということになるのではないか。
しかも切り取って

つまりリークはその公務員の腹いせが原因だったとしか思われません,不肖の私には。
自分の怠慢を怒られたことを逆恨み?

私の裁判所時代の経験でも,生真面目な裁判所職員ですら
程度の差こそあれ,このような態度は時々みられましたので。

切り取った言葉を組合員や職員全員に流したりは,お茶の子さいさい。

だから,今回マスコミが切り取って報道した!!と言う方が多いですが,
私は公務員が切り取ったものを出したのではないかと思います。

    それをマスコミがノーチェックで出した
    ということであれば,マスコミにも責任があり
    いわば共犯になるのかもしれませんが,
    今回のように,後半部分が切り取られた場合には,マスコミは気付けないことがあるのではないか?


【今や日本の中で公務員が一番裕福】
公務員はヒラでも退職金は3000万円,高級官僚は,5000万円とか8000万円ももらえます。
司法試験合格の裁判官でなくともです。

そして年金も,国民年金の3~4倍ももらっています。
この失われた30年は公務員の失政にあったかも知れないのに,です。

おまけに国家公務員だけで天下り先への支出が12兆円,
地方も入れたら15~20兆円くらいはいくかもしれない。

    公務員は決して努力をせず,ただ民間に努力をさせるだけで,自らは采配を振るだけ(自分達に有利な規制を作るだけ)です。
    そんな民間の努力の上にあぐらをかくだけの公務員である中
    このような逆恨みはどうかと思います。

明石市長についてはコメントしません。
非難したい人は非難すれば良いと思います。

私は,今回については,公務員の責任にスポットを当てただけです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中