1621 日米貿易戦争回避:1兆0440億ドル(約117兆円)対米債権を減少させよ。米国スパコンを借金のかたに貰い主要大学等の研究機関に

米中貿易戦争は,日米貿易戦争の前触れです。
米国は国家破産の寸前の9兆ドル(1000兆円)の負債を抱え,
日本は3兆ドル(340兆円)の純資産を海外資産をドル建てで持っていますところ,その大半が対米国黒字だと思われます。
(1000兆円のドル建て債権に対し,660兆円の負債があるので差引き340兆円の純資産)

中でも,日本が保有する米国国債は,1兆0440億ドル(約117兆円)だそうです。


【円に変えられない海外ドル建て債権】
然るに,その対外債権(ドル建て)を円で回収することはできません。
何故なら円は,日本国内でしか流通しておらず,海外から回収できないからです。

ならば,米国から対米債権で以て,米国の物を買いましょう(代物弁済)
米国の物を日本国内に入れることにより,対米黒字を消すのです。
(そして米国をも救う?)


【ipadやデル製パソコンを全国小中学校に/米国スパコンを全国の研究機関に】
例えば,小中学校の生徒のため,
ipadのタブレットや米国製パソコン(デルとか)を米国国債の借金のカタに貰い,
全国の学校に大量支給してIT学習を進めてはどうでしょう。

あるいは,米国の名だたる世界トップランクのスパコンを買って,日本の主要な研究機関に配布したらどうでしょうか。
(日本のスパコンをより高度にするためにも,対抗国のスパコンを購入して,分析し,これを乗り越えたら良いはずです。)

日本の国力や生産性が劇的に伸びると思います。
日本人がより豊かになり,充実した生活が送れる様になると思います。


【米ドルは本当は紙くず同然?】
米国は,世界に9兆ドル,1000兆円も借入があり,実質破綻国家だとのことです。
それでトランプが躍起になって,貿易赤字解消を訴えているのです。

これほど借金のある国は,普通は通貨は大暴落しているはずだとのことです。
もしドルが紙くずになると,先の340兆円の純資産は,水泡になります。
というのは,1000兆円の資産と660兆円の負債の差額が340兆円のドル建て資産なのですが,
ドルが暴落して1ドル50円とかになると,1000兆円の資産が500兆円ほどになりますから,純資産はなくなるどころか,負債が超過してしまうためです。


    【参考】

      ✅2018.7.30「生産を強制する社会」大西つねきの週刊動画コラムvol.37

      ✅大西恒樹の「日本から世界を変える動画 vol_004/お金のあるべき姿」

      ✅資本主義は幸せを生まない! 膨らまし続けなければ世界経済の破綻、格差の拡大 これが資本主義の限界・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中