1615 なか卯・ゼンショーも,お米がモン○ント流の高濃度耐性米かどうかは教えてくれなかった

今回はなか卯・ゼンショーへの電凸です(お客様相談室0120-29-5770)。

なか卯の牛丼は,結構凝っています。
牛丼というよりはすき焼き丼に近いかもしれません。
(ただし焼き豆腐は入っていません)

時々,どうしても食べたくなるシロモノです。

私は,この種の牛丼屋の中では,今一番好きです。


【お米等の品質管理はHPで詳しく紹介】
例によって,お米の説明をホームページで見ましたが,
品質検査や管理は,きっちりやっているとのことでした。
ゼンショー/お米(リンク有り)

となれば,聞いてみたいのは,品種です。
なにもコシヒカリとかあきたこまちとかを使えとか言いたいのではなく
高濃度農薬耐性米であるとされているところの
・みつひかり
・つくばSD1号
・とねのめぐみ(モン⚫ント)

を使っているかどうかの一点のみです。


【お米に気を遣っているのに答えてくれない】
この一点についてすら,
「お答えできません」でした。

    私としては,前記のとおり,
    前記農薬の多く使える(使われる)三品種のみを外してもらえれば
    別に地方のノーブランドのお米でも何でも良いのです。

    多くの良心的な農家のお米はノーブランドです。

こういうお答えは残念です。
あれほど,お米の品質に気を遣っていると言っているのですから。
しかも牛丼自体は実に美味しいのですから。

    (穿った見方をすると,まことに失礼かもしれませんが,
    疑り深い私は
    「このHPの表記は,カムフラージュのため?」
    なんて思ってしまいます。
    ・・・・あくまでも個人的な意見です。

とにかく,お客様の要望としてはしっかりと伝えておきました。
「上記三品種は,なか卯では使わないで下さい。
なか卯の牛丼はぜひ食べたいので,御願いします。」

と。


【松屋フーズとの優劣は?】
私は松屋フーズにも電凸しましたが,なか卯・ゼンショーとどちらが好印象か
というと,実は松屋フーズです。

なるほど,お客様相談室の担当者については,松屋フーズの方は,疑問がないわけではないです。
しかし,ゼンショーはお米のチェックを厳しくやっていると言っているにもかかわらず,その観点からの品種や銘柄を言ってもらえません。
これに対し,松屋フーズは,HPの解説こそ少ないですが,あきたこまちキャンペーンをしたりしているからです。


【遺伝子組み換え米の前哨戦】
これは,次にやってくる遺伝子組み換え米の前哨戦です。

遺伝子組み換え米の流布を未然に阻止したいからです。

現時点では,高濃度農薬耐性米で攻勢を掛けているからこそ,遺伝子組み換え米の前哨戦として,要望を各方面に出しているのです。


【品質にばらつきがあっても,安全を謳った方が勝ちだと思う】
牛丼各社,答えられないを連発しますが,
商売でやっているのですから,
逆に,安全を前面に打ち出しておいた方がよいのではないかと
私は思います。

    たとい,それのために,各店舗によって味や炊き具合にばらつきが起こったとしても,
    それを逆手に取るくらい,「だから安全なんです。安全の証です」
    とした方が,商売にはよいのではないか,
    差別化が図れると,私は思います。

    もしそれが直ぐにはできなくとも,徐々に宣伝しつつやれば,必ずできると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中