1589 「B29に竹槍」は大嘘!B29を485機も撃墜した日本のサムライ/戦艦長門は,ビキニ島の二度の原爆実験に耐え抜いた。

日本の教育は,平気でウソを教えるのがいけないですね。

数十年前の,私の実家の近隣では,
祝日(旗日)には国旗を飾る家もあった時期
つまり,今のようなサヨク全盛時代でない時期にもかかわらず,
(街宣右翼もない時期)
学校の先生から繰り返し教わったのが,以下の話しでした。

    「米国からB29がやってきたとき,
    日本は竹槍で戦おうとしていたというのだから」
    「こんなんで勝てるわけはないだろう」
    「本当に無駄な戦争を始めたものだ」

    これをこんこんと聞かされました。

しかし,「B29に竹槍」は大嘘でした。
高度1万メートルの高さで飛べるB29にも
日本のサムライ達は立派に挑んで,なんと485機も撃墜したとのことです。
加えて,2707機の撃破!(戦闘不能状態にした?)

      485機のB29を日本のサムライ撃墜
    なお,日本に落とされた二発目の原爆が小倉ではなく,長崎に変更になったのも
    前年度,戦闘機「屠龍」に乗った日本のサムライがB29を九州で撃墜させていたところ,
    二発目の原爆投下の直前に、屠龍が小倉辺りを警護している情報を米国がキャッチしたために,急遽小倉から長崎に変更になったとの話しもあるほどです。
    (長崎の方には申し訳ないことですが)


【二度の原爆実験にも耐えた戦艦長門は,軍縮会議さえ開かせた】

もう一つは,戦艦長門です。

世界史の歴史では,第1次大戦後の軍縮会議というのは教わります。

しかし,それが日本が造った世界最高峰の戦艦長門が原因だったとは,
教科書では全然教えません。
(戦後直後は最高の人気だったそうですが。カルタにも歌われたそうです。
教育で隠すのは問題だと思います。)。

      宇宙戦艦ヤマトではなく,長門の方がよかったね
      (圧力がかかったのかなあ?)

戦艦長門の被爆を含めると,日本は4発の原爆の被爆です。

このブイを見ると,米国と日本のどちらが大馬鹿者かが分かると思います。
にもかかわらず,ひたすら偏向教育をする日本の教育システムはおかしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中