1579 高橋洋一「財務省は学者を金で籠絡すれば,マスコミも政治家も簡単に落とせる」/高橋先生は霞ヶ関の反社会勢力という名の正義の味方

高橋洋一先生は,正義の味方ですね。
何故なら、霞ヶ関から,「反社会的勢力」と呼ばれているそうですから。


【嘘つき財務省を連呼すると】
いつものこととはいえ,
髙橋先生は,以下のブイでも,経済問題を深く研究している
藤井聡内閣参与や,三橋貴明や政治家が抱く日本の経済における疑問点を
すべて明快に答えを提供してくれます。

今回は,ハイレベルの議論,しかも応用中の応用問題の解答なので,
是非見て戴きたいブイです。

    「財務省は学者をお金で籠絡すれば,マスコミも政治家も簡単に落とせる」

ところが,そんな切れ者の髙橋先生がこのブイでしきりに強調するのは,
「財務省に対抗するには,もはや理屈ではなく,
昨今の財務省の文書偽造等を捉えて,
とことん『財務省は嘘つきだ』との印象を振りまいて行くのが一番効果的だ」と。

プライマリーバランスの打破も,省庁再編(「健全な財政確保」の言葉を財務省設置法から除く,国税庁引きはがし)も,今がチャンスなのだと。
→後注)
もちろん、PBから財政投融資が除かれているように、
建設国債も除いて、これを青天井で使うべし、とも。。。

あと「債務対GDP比」についても、実は『純債務対GDP比』であるから、
純債務がない日本(1000兆円の負債は資産等で帳消し)は、財政出動に何の心配も要らない。

正義の味方の発言ですから,正しいのでしょうね。


    後注)
    財務省設置法
    (任務)
    第三条
    1 財務省は、健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務の適正な運営、国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保を図ることを任務とする。
    2 前項に定めるもののほか、財務省は、同項の任務に関連する特定の内閣の重要政策に関する内閣の事務を助けることを任務とする。 
    3 財務省は、前項の任務を遂行するに当たり、内閣官房を助けるものとする。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中