1573 トランプのアマゾン叩きはしつこいが正しい?株価大幅下落にも,アマゾンもWポストもダンマリ

かのトリックスターのトランプ大統領がまたもやってくれました。

アマゾン叩きです。

アマゾンは,日本を初めとして各国で問題視されていますし,
今回は(今回も)正しいのではないか?

何故なら,アマゾンは,トランプのTwitterにより,
大幅に株価を下げてしまったにもかかわらず,
アマゾンのジェフ・ベゾスも,その傘下のワシントンポストも完全にダンマリを決め込んでいるからだ。

    【トランプTwitter】

    「私は選挙のずいぶん前から、アマゾンについて懸念を述べていた。
    他社とは違い、あそこは州政府や地方自治体にほとんど納税していない。
    それにわが国の郵便制度を、配達係の小僧の代わりに使っている。
    (おかげでわが国は大赤字だ)
    そして何万何千もの小売店を廃業させているんだ。」

    「例の件に関してだが、報道によるとアメリカの郵便公社はアマゾンの荷物1個を配達するごとに1ドル50セントの赤字を出すそうだ。
    これは、数十億ドルという額になる。
    一方でNYタイムズは “同社の使うロビイストの数が誇張されている” なんて書いておる・・」

    「・・・・これには、アマゾンが本来は登録すべきロビイストに使うフェイク新聞のワシントンポストが勘定に入ってない。
    仮に “郵政公社が料金を値上げしたら、アマゾンの配送コストは26億ドル増える” そうではないか。
    郵政公社への、この不正行為はやめさせるべきだ。
    アマゾンは直ちに実際のコスト(と税)を支払うべし。」

    「私はアマゾンが郵便局を配達小僧として使い、巨額の費用を肩がわりさせている現状を方向転換する。
    アマゾンは自分で費用を支払い、納税者に負担させるべきではない。
    郵政公社のトップは何もわかっていない(それとも知っていた上でのことか?)」

    「ワシントン・ポストという、もう運が尽きた企業を、税金を下げる目的で利益を出さないアマゾンのジェフ・ベゾスが有している。」
    →後注)


【日本では,独禁法違反+ヤマト値上げ→引っ越し難民へ】
日本でも,アマゾンはかねてから消費税を払わないという大問題が指摘されていました。
(その後,日本の税当局の努力で法改正で解決)

最近も独禁法違反の問題が取り沙汰されています。

      アマゾンの独禁法違反とトランプによるアマゾン叩き

昨年も,アマゾンの安価なのに酷使されるヤマトが悲鳴を上げて,料金値上げに澄み切りました。

    しかし,アマゾンに対してもきちんと値上げ出来ているのかは,確証がありません。
    アマゾン以外の荷物の配送単価が上がっただけではないのか

しかも,その値上げの結果,引っ越し業者がいなくなり,引っ越し難民が発生しているとのことです。

    【引っ越し難民】

    裁判所や検察庁は,定期異動に間に合ったでしょうか。


    後注)
    ワシントンポストはさておいても,
    アマゾンと仲間意識の強い,グローバル色の濃い連れの新聞どもはこぞって
    「トランプ陣営だって,選挙の時はアマゾンを利用していたではないか」
    という,感情的で愚にも付かない支離滅裂な批判をしていました。

    アマゾンがなければトランプは別の会社を利用していただけであろうし,
    「アマゾンを使っているから,アマゾンの税金逃れや配送業を泣かせるのを批判するのは間違っている」という言説はまったくの筋違いである。
    ・・・・単に,アマゾンをして,正しい法規制やルールに従わせろという意味だから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中