1561 利用権付き写真販売サイト:シャッターストック(shutterstock)の自動更新契約にご注意!/契約確認メール無しは前代未聞!!

ネットの画像を勝手に流用すると著作権違反と言われても困る

すると,自分で撮影するか,
プロの写した写真販売サイトで買うことになる。

後者を著作権フリーと言うのかどうかはともかく,
要は,お金を出して使うので,ネット等の利用は許されるヤツを利用する
(その写真を販売したりして利益を得るのは不可か?)


【契約内容の確認のないシャッターストック(shutterstock)】
私が失敗したのは,シャッターストック(shutterstock)というサイトでした。

世界各地の伝統遺跡等の画像が欲しかったので,自分で写しに世界各地に行くワケにも行かない。
一眼レフやレンズは持っていますが。。。

この写真販売サイト(shutterstock)には,
1か月で50枚まで,100枚までとかの契約があり,
しかも,何もしないと,当然に毎月更新する契約になってしまうように設定されていること
もちろん,オプションで,自動更新を外すことは可能だが,
それに気づかずに,数ある写真に目移りして,ダウンロードに熱心になってしまうとさあ大変,
毎月高額の請求がある。一枚もダウンロードしなくても,です。

気づかないのが悪いと言えば,それまででしょうか?


【ネット契約を取るサイトにしては極めて不親切では?】
でも,私が思うに,
このシャッターストック(shutterstock)という会社の問題なのは
(私からすると,トリッキーなのは)
契約内容の確認メールを送らずに,
きれいな写真が載ったごく簡単なメールが契約時に送りつけるのです。

担当者によれば,契約内容の確認メールはあえて送らないと決めているようでした。
しかしそうだとすれば,こんな余計なものも送らない方がよいと思います。

私もそのメールは契約当時,当然見ました。
でも,きれいな写真等しかでていない上に,契約をした人としては,早く写真を探したいのです。
契約内容の確認メールが来たら,それを読む人でも,こうなると確認をそこそこに早くダウンロードに邁進してしまうのではないでしょうか?

つまり私に言わせれば,穿った見方かもしれませんが,
契約内容を確認する作業をわざとさせない仕組みを作っているのではないか?とさえ思います。
→後注)


【わざわざ手の込んだことをしているのでは?】
こんなのは,消費者側の不注意であろうと言われるかもしれません。
しかも「規約」をきちんと読んだのかと。

しかし,私はネット契約(海外のサイトとの契約を含む)は,
数知れず取り交わしてきたけれども,契約内容の確認メールの来なかった契約は経験がない。
かえって,このシャッターストック(shutterstock)という会社は,
用もないのに別の写真付きのメールを契約時にわざわざ送っている。
契約内容確認のメールを送らずに,余計な・無駄な,私からすれば有害なと思えるようなことをしている
なんとも嫌らしいやり方ではないでしょうか?

    私からすれば,契約内容を契約時に改めて確認させないために,
    如何にも手の込んだことをしてくれているという感じです。

    なるほど,消費者の落ち度もあるかもしれないけれども,
    確認メールがあれば,当然それで気づいて訂正することもあるのですから,
    写真のダウンロード(意外に面倒)にかかり切りになってしまうこともあるのですから,
    それをしないのは,私は,やはり問題があるサイトだと思います。

    せめてチェックを入れる作業をした場合に初めて自動更新の設定にするべきだと思います。


【継続的契約であれば,むしろ契約確認のメールは必要では?】
しかも例えば,ネットサイトで何か商品を一回こっきり買う契約であれば,
まだ確認メールは必要がないとは言えそうです。
それでも来ない例は経験がありませんが・・・・

しかし,自動更新という,継続的契約を結ばせる場合に
確認メールをしないというのは,私には,理解に苦しみます。

確認メールが必要なのは,むしろ一回的契約ではなく,継続的契約の方です。

しかも,ニコニコ等のような540円/月とかの低額ではないのです。
結構な金額になることも現にあるのですから,
少なくとも継続的契約にかぎっては,
契約内容の確認メールを寄越さないのは,私は間違っている企業だと思います。


【ほかにも優れた写真サイトはある】
以上,しょーもない私が,しょーもない大変に不親切なサイト(shutterstock)に引っかかってしまった(!?)ということを恥ずかしげもなく披露しました。

皆さんも,写真のダウンロードに躍起になっていると,
シャッターストック(shutterstock)の場合は,ネット上の契約では世界中で当たり前な契約確認メールは来ず,むしろそれをごまかすかの(?)きれいな写真付きメールだけが来るので,私のように失敗する方も居るかもしれません。
現に,ネットで探すと,私のような失敗者が現に大勢いらっしゃいます。

シャッターストック(shutterstock)は,上記取扱いを改める意向はないようです。
(改めてネットを探すと,過去にいくらでも苦情や指摘はあったようです。)


そうなると,今度は,シャッターストック(shutterstock)ではない,
ほかの写真サイトをお薦めすることになると思います。

以上,ダウンロードに夢中で
恥ずかしい間違いで損をした弁護士の話しでした。


    後注)
    東京03の電話があったので,そこにかけて担当者に聞くと,
    これは東京オフィスがあるという意味ではなく,海外のオフィスしかないという。

    これも,消費者庁等からの責任追求逃れの臭いがします。
    指導逃れでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中