1553 竹田恒泰「仮想通貨は,中央銀行400年の歴史を終わらせる!」

コインチェック何のその,
竹田恒泰さんは仮想通貨の破壊力のすごさを力説されています。
さすが,素晴らしい説得力です。

思わず三回連続で見てしまいました。
中央銀行に楯突いて殺されたリンカーンやケネディーも草場の影で喜んでいるかも。

(ビットコインが恐ろしい?中央銀行が仮想通貨を目の仇にする理由の方がもっと怖い!)
イルミナティ・中央銀行・フリーメーソン illuminaty  CentralBank Freemason
竹田さんによれば,
ビットコインは,中央銀行をぶっつぶすために生まれたのだと。
そして,今や仮想通貨の時価総額は,世界第六位になって,主要国の貨幣を追い抜き始めたと。

また,そもそも中央銀行は,(その巣喰う)国が滅んでもなお存続するという,厄介な存在であるのだと。
しかもそうやって民間中央銀行によってできた国の貨幣こそ,むしろ「仮想」通貨じゃないか!,と。

そんな中出てきた仮想通貨は,
過去400年続いた民間による中央銀行に終止符を打つのだと。

          追補:


【国の通貨だって安定していない】
民間による中央銀行の問題は,様々なサイトが指摘しているところです。

それは兎も角として,
各国の通貨も,上がったり下がったりで,その都度国民は翻弄されてきました。

    これは中央銀行のせいではないのかもしれませんが,
    かつて,アジアの通貨,例えばタイのバーツや韓国のウォンが,ウォール街のせいで大暴落させられたりしたことは良く知られた現実です。

    その上,通貨危機に見舞われたアジア諸国の救済を日本がしなければならなかったために,日本もおかしくなる原因,その後の永い永いデフレ不況の遠因になったとさえ言われています。


【90年代以後のネット大爆発並の迫力】
竹田さんが言おうとしていたのは,
仮想通貨は,まだ生まれたばかりで,丁度ネットが出始めた頃と同じだと。

要するに,その後世界的なネットの大爆発があったように,
仮想通貨も近い将来必ずそうなるのではないか?,と。

    今の我々や世界は,もはやネットのない時代には戻れないどころか,
    ますます加速するばかりであると思われますが,
    仮想通貨も同様に,たといG20の中央銀行会議が,世界規模の規制をかけようとしても,
    この流れを押しとどめることはできないのではないか?
    つまり,必ずや技術の力ですり抜けて,もって,世界を変えるのかもしれませんね。

            【参考:三浦瑠璃の仮想通貨観】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中