1552 浜ちゃんの黒んぼ差別? 日本のモノマネ文化だ。奴隷制を持っていた英米に言われたくない。

米国人の差別意識と,日本人のモノマネの心とは違う

昨日,ケント・ギルバードさんが,
ダウンタウンの浜ちゃんのエディ・マーフィーに扮して顔を黒塗りしたことに英米が差別だと非難していることについて,
「日本人(浜ちゃん)は,黒人差別の歴史を何も分かっていない。」
「昔,米国等では,黒人は,舞台には立てなかった。黒人役は白人が顔に墨を塗っていたんだ。
そういう悲しい歴史があるから,黒塗りはデリケートな人権問題なんだ。」
「何にも分かっちゃ居ない」

私は,目が点になりました。はぁっっ??!!

何を言っているんだ。
日本は,一度たりとも奴隷制を持っていない。

奴隷制を持った国が,先住民を大虐殺した差別意識の塊だった白人が自らの過去の反省の上に立って,そのような墨塗りの真似を全廃するのは当然のことだ。
あなた達の誤りだから,あなた達が直せば良い。

しかし日本には奴隷制は無かったし,黒人すら伝統的に居なかった。
そんな侮蔑的な意味を持っているはずがないではないか。


【侮蔑的差別と憧れとは違う】
日本人が,そのようなことをするのは,いわばモノマネ文化等によるものが大きい。
コロッケのモノマネのように,むしろ憧れの表現だった。
しかも流行の人を真似することで,真似した方も真似された方もブレーク(再ブレーク)する。

    あと,ここからは,私の独断だが,
    日本は,伝統的には,仏教,それも浄土宗・浄土真宗が圧倒的信者を誇っていたことにも繋がると思う。

    仏教(特に浄土宗系)は,人間が仏に憧れて(真似て)仏と同じ地位に立つことを理想とするようなところがある。
    キリスト教では,そうは行かない。神は神,人間は人間,上下関係がはっきりしている。
    仏教でも,真の仏と,成仏・往生した人間とは,観念的には違うかもしれないが,全く同一の地位になって,同じ立場で列席することができる。

だから,浜ちゃんやコロッケのすることは,単に憧れの表現だと思う。

ロシアのかのスケート選手が,セーラームーンのコスプレでスケートをするような心持ちにすぎない。

ケントの言うのは侮蔑的差別からだ。
日本人がするのは,むしろ憧れの気持ちからだ。
方向がまるで逆だ。


【差別意識を持っている米国人だから,日本人の態度が気になる。】
私は,米国人が現に黒人差別をしてきたのみならず,
それを今でも心の奥底に持っているからこそ,日本人のモノマネですら,気になって気になって仕方がないのだと思う。

    仏教にこんな説話がある。
    ある時高僧が川の岸辺にまで来たとき,
    遊女が川を渡りたくても渡れないで困っているのに出くわした。
    「私が負ぶって向こう岸に連れて行ってあげる」と言って
    遊女を負ぶって川を渡り降ろした。
    お礼を言う遊女と離れ,またそのまま何もなかったように歩き出した。
    驚いたのが,そのお供の僧侶で,川を渡ってから1時間も後に堪えきれずにとうとうこう言った。
    「和尚様,遊女を負ぶるのは,戒律に触れませぬか?」
    和尚曰く,
    「そなたは,未だに,遊女を(心の中に)負ぶっていたのか。わしは,とっくの昔に遊女を背中から降ろしてしまったがのう。」

差別意識を持っているから,気になるのだと思う。

いずれにせよ,英米・そしてケントの非難は完全に間違っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中