1548 年収平均1800万円に余剰金957億円のNHKは「ぶ●壊●!」(最後は総務省への請願)

NHKは2016年度現在で,余剰金957億円があるそうです。
ちょっと酷いのは酷いですね。

まさに,立花孝志さんじゃないが,「NHKをぶ●壊●!」「●っ●せ!」
ですね

    立花孝志さんのYouTube動画がよくできているので,
    それは必ずみて欲しいです。

    最近武田邦彦教授も,その動画を絶賛していたくらいです。


【年収平均1800万円だけではなかった。】
NHKの平均年収は1800万円で,公務員の特別職にして,憲法で身分保障が規定されている裁判官の平均給与よりも上です。

それだけでも,びっくりですが,それを言うと
「やっかみだろ!」と言われることを恐れる方もいるのではないか?

しかしながら,この高額の給与に加えて,2016年度現在の約1000億円の余剰金をも併せてみると,やはり激怒が走ります。

    この余剰金だけをとると,
    やはり論者によっては,「良いコンテンツを作るにはお金は必要だよ」
    という意見が帰ってきます。

私が言いたいのは,平均給与1800万円に加えて,この剰余金は何なのさ
という,併せ技として,問題視するのです。
ほかにも,立花孝志さんが挙げる,腐敗問題,●力団との癒着,犯罪の多発があります。

一つ一つだけを単独で取り上げると、何とでも言い訳はできるのです。
でも,これほどまでに多くの問題が重なると,もはや国民を納得させることは困難です。


【時限措置でもよいので何故受信料減額が出来ぬか】
NHKをぶ●壊△ないまでも,受信料を恒久的に安くするのが本来だと思います。
給与カットしつつ,しかも会計監査をギチギチに厳しくしつつ,やれば,簡単に捻出出来ます。

ただ,百億歩譲って,恒久的減額措置が難しいとすることを是としたとしても
実はやり方はいくらでもあります。
例えば,三年間の時限措置として,減額することもできます。

何故,こんなことができないのでしょうか。


【自民党の族議員】
総務省やNHKに群がる自民党の議員がわんさかいるそうで,だからこそ改革が進まないのだそうです。

NHKは自民党議員の息子・娘が大勢入社しているそうです。

だから,本日付けのニュースでも,1000億円もの余剰金を取り崩すことは見送られた
のです。
酷い話です。

最後は,請願(憲法16条)の行使しかないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中