1546 テロ準備罪制定でシー・シェバードが撤退したように,憲法9条改正すればすべてが変わる

捕鯨王国の日本が,長い間悩まされ続けたシーシェパード,
しかし,それが如何にもあっけなくなくなりました。

それは,日本でテロ準備罪が成立したからだそうです。

    確かに,確かに,
    同じ捕鯨をやっている隣国の韓国は,シーシェパードの攻撃がなかったので
    どうしてかな?とは思っていたところ,
    それでようやく謎が解けた次第です。


【憲法9条改正による27のメリット】
まさにシーシェパードによる攻撃の問題のように,
憲法9条改正すれば,様々な問題が解決するのではないか

    1 優れた軍事技術を持つ他国との間で,対等にして交換的な相互協力が可能になる。
    2 サイバーテロ対策(予算投入)がきちんと打てるようになり,日本の基礎社会インフラの破壊を防げる。

    3 拉致家族が帰ってくる。
    4 北方四島が帰ってくる( 今でさえ,ロシアは,日本のイージスアショア導入に反対を表明。日本の再軍備をひどく恐れている,)
    5 3.11や熊本大震災のような,人工地震で狙われることもなくなる。
    6 悪辣な民間傭兵会社を傘下に収めるモ〇サントの不当な圧力にも負けなくなる。

    7 中国船籍の領海侵犯(尖閣沖)が解消される。
    8 沖縄問題がなくなる(中国が諦めるため)。
    9 外国人による土地買い占め問題もなくなる。

    10 近隣諸国におもねる形で拠出されるODAと 政治家へのキックバックが解消される。
    11 米国の年次改革要望書の拒絶が可能になる。
    12 愛国政治家が殺されたり,失脚させられたりしなくなる。
    13 外国と折衝する日本の高官達も不当な脅しに屈しなくなる。
    14 ジャパン・ハンドラーズに平身低頭しなくて済む。
    15 米国の国債を毎年何十兆円も買わなくて済む。
     (その分国内に予算が回せる)
    16 国連や欧州諸国等に上から目線で内政干渉を言われなくなる。
    17 「世界の防衛に協力できないなら金を出せ」として日本の国富が奪われることがなくなる。
    18 自衛隊の予算の倍増や隊員の地位上昇により,日本経済も活性化
     →若者が積極的に自衛隊に行けるようになり,国防戦線が若返る。また国防予算を増加した場合日本国内でお金が回る。経済の復活は,少子化対策になる。
    19 内外勢力による歴史認識等の活用による政治的経済的圧力や簒奪を防げる。
    20 慰安婦問題,南京大虐殺問題も無くなる。
    21 日本の歴史的文化財(寺院・仏閣等)の破壊もなくなる。
    22 売国奴政治家が枯渇する。
    23 日本の反日メディア問題もなくなる。
     →他国におもねる放送もなくなる(他国に対し筋を通せる)。他国に脅されない。
    24 ハニートラップがかけづらくなったり,ハニトラがハニトラでなくなる。

    25 祝日に日本の国旗を掲げても,右翼呼ばわりされなくなる。

    26 天皇陛下や皇族が護られる。→後注)
    27 日本人も自然と愛国心が芽生える。→後注)

    28 日本の病理がなくなって,(精神的な)軸が定まることにより自殺者数も減る。

と,まあ,期待しすぎのきらいや,風が吹けば桶屋が儲かる式のもありますが,
私は,むしろよいことの方が多いのではないかと思います。
少なくとも多くの方が予想される以上のめざましい変化が出てくると思います。


【9条改正反対派は,経済的利権から】
9条改正に反対するのは,
「軍靴の音が聞こえる」からではないと思います。

上記リストに関係する経済的利権といいますが,オイシイ汁を吸ってきた日本人らがいるからではないかと思います。
広い意味での戦後利得者です。
その利権やうまみがなくなるから反対するのです。


【結語】
繰り返しになりますが,
テロ準備罪が成立した途端シーシェパード問題が嘘のように消えたように,
憲法9条改正は,日本の戦後の諸問題を嘘のように消すと私は思います。

反対が多いというのは,それだけ改正には日本にメリットが大きいと見るべきです。
日本を取り戻せるメリットが大きいはずです。

    なお,9条改正の仕方は,私は青山繁晴案が良いと思います。
    三項を付け加えるだけの加憲です。
    「第3項 前二項にかかわらず,日本国の自衛権の行使を妨げない。」


    後注)
    グローバリスト等,他国を侵略したい人々が手がける最も重要な手段が
    軍隊の破壊です。

    何故なら,軍隊を破壊すれば,
    第一に,玉座が護られません。
    玉座が護られなければ,国の中心が破壊されるので,国民は士気が一気に下がります。

    第二に,軍とは,愛国心を発揚し育てるところがあるので,
    軍隊を捨てさせることは,愛国心を捨てさせることにつながります。

    それをさせられてきたのが戦後の日本の70年でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中