1544 天皇の人権保障という観念は憲法学にはない!/天皇の人権を主張するってことは,戦争責任はないことを認めたの?

昨年の陛下のご譲位発言以降,とりわけ,陛下を貶めたり,身勝手な主張が増えました。
おばかな国連も内政干渉をしてくるようです。

法律家の私から言わせていただくと,
憲法学でみても,天皇陛下は,人権保障の議論はなじまない。
天皇家は,憲法14条の例外であり,国民との比較で差別ではないというのが,定説であると言ってよいと思います。

なぜ,マスコミは,こういうときこそ,憲法学者に聞かないのでしょうか。
憲法9条では,護憲論者の憲法学者をしきりに出してくるくせに。

    そもそも憲法9条が,国家が普通に持っている戦争遂行の権利を否定したというのであれば,そしてそれは国民がそう決めたというのであれば,
    天皇陛下を規定する1条から8条だって,国民が決めたことであり,問題にする理由がないじゃないですか。
    憲法1条から8条に明記されているから,憲法14条に反しない,
    そんなの当たり前じゃないですか!

    しかも象徴にすぎないのであって,絶対王政による圧政をつい間違って承認したような「重大な錯誤」であるはずもありません。


【天皇の戦争責任の論調は一体何処に行ったのか?】
ここで不思議なのは,
かねてからしきりに喧伝されていた天皇の戦争責任という論調は
今はほとんど見かけないことです。

それがなくなった代わりに,降って湧いてきた論調が,「天皇にも人権を認めよ」です。
国民と同様の基本的人権を認めよです。

そもそも何故かつての天皇の戦争責任論が今ではなくなったのでしょうか。

    今の天皇陛下は,戦争開始に無関係,昭和天皇とは代が違うからということもないではないかもしれません。

    しかし戦争責任とは果たしてそんな単純なものでしょうか。

    かつて世界では,戦争で負けると,その国の国王一族は皆殺しでした。
    従って,今の陛下が戦争成立とはおよそ無関係であったとしても,昭和天皇に戦争責任があるかぎり,生き残ることは認められない。
    昭和天皇に戦争責任がある限り,今の陛下も運命を共にする以外に道はないはず。

    戦争責任なんて、そもそも最初からないからじゃないですか?
    それを実は分かっているからではないのですか。

    そんなことを言っても,国民は誰一人もついてこないからじゃないですか?
    311の被災地で,膝を屈して,被災者と同じ目の高さで,心を込めてお話になる陛下の姿を見て,マスコミも「だめだ,こりぁ」と思ったからではないのか。


【天皇は暴君だったはずなのに人権保障とは】
日本を滅ぼしたいグローバリストの尖兵であるサヨクの人達やマスゴミにとって,
戦前の天皇の存在は,絶対君主,絶対暴君だったはず。。。

だから,戦争責任を取って天皇家を廃絶しろ!という論調だったのです。

にもかかわらず,そんな「国民をいじめ抜いたでたらめな暴君」,
「暗黒時代の暗黒帝王」,
「諸悪の根源のような天皇陛下やその憎き一族」に対し,
何故突然「人権を与えよ」などと言い出したのでしょう。

私には,不思議でなりません。

このようなマスコミの豹変振り,サヨクの豹変振りを見るにつけ,
ああ,天皇陛下やその一族には,戦争責任がないこと,その責任を問えないことを認めたのだな,と思います。

どう思われますか?

    ちなみに,法律家は,マスゴミ等がこのように主張や意見を変遷させたこと自体からみて,その変遷前の主張も変遷後の主張もいずれも,理由がなく間違っていると判断します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中