1535 日本が憲法改正して軍事力を強化するもう一つの理由:経済ヒットマンからの防御

今や誰もが薄々知っていることとは思いますが,
米国が第三世界の資源等を収奪して,その国民の奴隷化を図るため,繰り返し繰り返し政府転覆を行っていたことをはっきり証言するブイが見つかりました。

Amazonでも本はちらちら見ていたのですが,
なかなか読むのも辛いので,以下のブイがお薦めです。


【日本の政治家の暗殺等も多い】
田中角栄しかり,小渕恵三しかりで,日本の政治家も,失墜させられたり,暗殺されたりと,不思議なことばかり起こっています。

その反省の上に立って?の
小泉や竹中による売国政治,米国のポチ
これによって,どれだけ日本が疲弊してきたか

安倍総理も,マイケルグリーンやジョセフナイ,アーミテージらのジャパンハンドラーズに牛耳られて何年も経過しました。
だから,過去の安倍政治をみても
農協改革にTPP・・・・保守と言いながら,本当に日本の政治家?
と思うようなことも多いと思います。

    トランプ政権誕生でやっと,マイケルグリーンらが解雇されただけです。

    これは良いぞと思いきや,今度はトランプに触発され,
    安倍が本来の日本を取り戻す政治にするかもしれないと恐れられたのでしょう。

    すると途端に,森友・加計,
    そしてそれがダメなら,
    子飼いの特捜検察まで使ってスパコン,リニア談合疑惑で揺さぶってきた。


【日本は軍事的にも強くならないとだめ】
経済ヒットマンは,米国が,第三世界の国々の資源や国営企業を買収するという経済目的です。
それがうまくいかないので,最後,政府転覆を実行するのです。

これは,日本も同じです。
要は,経済が強くなれば済むのではない。
むしろ経済が強くなればなるほど,1980年代ころからの圧力等のように,
ハゲタカがが襲いかかってきて,総てを持って行かれる。

日本は,最低でも軍事力を強くしなければならなりません。
憲法九条改正です。

そしてセキュリティーや諜報機関の再設立(戦前はありましたから)です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中