1529 子宮頸がんワクチン推奨者は「先ず隗より始めよ」

尊敬していた高橋洋一先生まで,子宮頸がんワクチンの推奨者だとは,驚きを禁じ得ません。

そして,同ワクチンが問題ないことを論じた人に賞を与えたとのニュースも有るようです。
聞くところによれば,問題発症との因果関係が立証されていないとのことです。

    ただその因果関係の証明は,自然科学的証明でしょうか?
    疫学的証明でしょうか?
    裁判所の損害賠償認定で用いる法律学的な因果関係の証明でしょうか?

いずれにせよ,YouTubeで流された,魚がまな板で跳ねるような難病に罹った少女(ワクチン接種前は,運動選手)は余りにショッキングです。
私は,壮年期にある長い人生で初めて見ました。
(最初水俣病か何かの公害病かと思いました。
精神的な疾患でピチピチ跳ねるようなのは,私は見たことがありません。)


【著明なお三方が大否定】
なによりも,以下の三名が,大反対・告発糾弾していることは,無視して良いとは思えません。

      安保徹博士(免疫の大家)

      内海医師

      船瀬俊介

いずれにせよ,動物実験による徹底的解明のほか,
成分は全部詳らかにして欲しいです。
後の検証に耐えうるためにです。


【因果関係論も実は難しい】
私は医師でも科学者でもないので,分からないことはあります。

ただ,法律家として,
裁判所は,必ずしも自然科学的因果関係ばかりを追い求めるものではないことを世の中の人に注意喚起しておきたいと思います。

裁判の場合,因果関係の立証に,どんな物差しが使われるかは,極めて重要な要素です。

しかも,製薬会社や医師といえども,「神(仏)と高次の法」に従わなければなりません(法の支配)


【抗がん剤が効かないのは今や常識なように】
ところで,今や,抗がん剤が,大きな嘘等で固められていることも知られるようになりました。
それもあって,もはや医療に対して信頼が持てなくなりつつあることもあると思います。

    それで,どれだけ多くの日本人が死んだか(戦後約60年間で1230万人),にもかかわらず,これまでどれだけ製薬会社を儲けさせたか。
    今やがん産業は15兆円産業であり,世界ギャンブル市場の1/3をたたき出すパチンコ産業の収益や,世界で1000万台も売るトヨタの売上総利益(ただし純利は僅か1兆円)に匹敵する規模です。

    しかもぜんぜん治っていません。毎年37万人も亡くなっています。
    37万人は日本の中核都市が毎年1つなくなる規模です。
    日本の自殺の約20倍,全国交通事故死の60倍です。

このような医療不信の中にあって,子宮頸がんワクチンの有効性だけをどれだけ説かれても,人々に説得力を持たないのではないか?

要は,製薬メーカーが危機感を覚えているだけではないのか。
日本の子宮頸がんワクチンの投薬率が,かつては80%程度もあったのに,僅か1パーセントになったことで慌てているのでは?


【地球温暖化がフェイクであったように。】
トランプが,地球温暖化に関するパリ協定から離脱したことは日本中を驚かせました。
ただ,それで,地球温暖化がフェイクだと知るに至った人は多いと思います。
(武田邦彦先生によっても,世界は,温暖化説と寒冷化説とが相半ばで拮抗していると。)
→後注)

このように,トランプは不思議な発言をして世を騒がせますが,
結局なんだかんだ正しいというものが,意外と多く見受けられます。

そんな中で,トランプはワクチンも否定しているのです。
トランプは言わずと知れた,子ども大好き人間です。
妻は変えても我が子全員を愛するのみならず,多くの寄附も行っています。


【WHOだって信用できないものはあった】
WHOは,日本が,かつてあった摂取率80%がたった1%になったことを大いに憂いて,警告を発したようです。

しかし少し前,WHOが喧伝したもので大間違いのものもありましたよね。
パンデミック被害が起こるので,それに対応する薬が必要だと。

これもとある業界の仕掛け人によるものでした。
真っ赤な嘘でした。

今回の警告と,前回のパンデミックの嘘警告とは違うと言っても,一度嘘をつかれてまともに信用するはずがないですよね。


【あながち朝日新聞のせいではない】
今回も朝日新聞がからんでいるので,だから子宮頸がんワクチン悪玉論はフェイクだと言われるようですが,
普通,朝日のフェイクといつも対立するネット界は,子宮頸がんワクチン反対運動で盛り上がりました。
彼らは朝日を読んだから,そうなったのではありません。

今回は,いつもの朝日を前提に論じるべきかは別だと思います。


【推奨者はまず隗から始めよ】
高橋先生は,数量学者ですから,マクロ的に見て,
子宮頸がんワクチンは,デメリットよりもメリットが大きいと言われます。

ただ,前記のとおり,世の中は,嘘が余りにも多く,
とりわけ医療にも嘘が満載であるため,
いくら経済マクロ的に正論を言われても,
多くの良心的な人々は説得はされないと思います。

やはり,推奨者は,徹底した動物実験はもちろんのこと,
女性であればまずご自身の身体で試して欲しいです。

そして,男性女性問わず,推奨者は,自分の家族親戚,孫ひ孫の若い娘に試して貰いたいです。

「まず隗より始めよ」です。
千万の説明よりも,責任ある一つの行動です。

    もっと難しい言い方をするなら,
    主観的真実に基づき,客観的真実を証明して欲しいです。

    所謂「客観的真実」のみをもって,これを個々人に推し進めるのは,やめて欲しいです。


      後注):原発推進か反対かも,ウラン利権と石油利権の対立!?
      ついでに言うと,
      地球温暖化が,寒冷化と相半ば拮抗しているように,
      原発推進か反対かについても,奥深いところでは,ウラン利権か石油利権かの争いがあるそうです。

      だから311地震は,ウラン利権を抑えて,石油利権が浮上したともうわさされているくらいなのです。
      なにしろ,その地震で4兆円もの石油買いを増やさねばならなかったというのですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中