1502 トランプ公開CIAファイル:ヒトラーは戦後10年も生きていたのに戦争犯罪人にせず。

かねてから,うわさはされていましたが,
ヒトラーは,終戦直前の1945年に,自殺したのではなく,
アルゼンチンに生き延びるなどして,戦後10年後の1955年までは生きていたと。
CIAファイルで明らかにされたそうです。

思えば,アウシュビッツ担当のヒムラーも,アルゼンチンで発見れて,そのままイスラエルに身柄拘束れて,死刑になった。
逮捕当時,アルゼンチンには,ナチスドイツ政府高官が,いたという
・・・・かつてのテレビ番組:関口宏の『知っているつもり』によっても,その中には,ナチスドイツ高官が居たという。
(その中には,おそらくヒトラーもいたでしょうに,これを捕まえないところが,
ホロコーストが被害者産業だと言われる原因の一つにもなっているようです。)

そもそもヒトラーは,米国のブッシュ大統領の祖父らの会社等から多額の資金援助を受けていたりします。
また米国の優生学が,ナチスドイツの優生学に引き継がれていたりも・・・・。


【戦争犯罪人として処刑しない米国はおかしい】
日本の戦前の指導者らは片っ端から処刑されました。
東京裁判という戦勝国のリンチによって。

それなら,ヒトラーを見つけたとされる,遅くとも1955年の時点で,
前記ヒムラー以上に,米国は戦争責任を問うて裁判をしなければならないはずです。


【戦前の歴史の見直しが始まる?】
せっかく,歴史をひっくり返すような
画期的な資料が公開されたのですから,
日本の歴史も変更して欲しいですね。

とりわけ,米国がナチスと戦前戦後に手を結んでいるにもかかわらず,
ナチスが悪いから,その同盟国だった日本も悪いという論法はやめて欲しいですね。

日本はそもそもルーズベルトに追い詰められて,反撃したにすぎませんし,
そして米国が,日本を追い詰めたのは,
単に米国がドイツに参戦する口実が欲しかったからです。
つまりまったくのとばっちりなわけですので。


【教科書の記述も変えなければならない。】
日本の歴史教科書も,ここの部分は,本来
根本的に書き直させなければならないことになるはずです。

ヒトラー戦後も生きていた,なぜ戦争裁判をしないのか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中