1484 フェイク医療2 コレステロール低下は命の危険,がんをも誘発

未だに,官と財の癒着の権現である厚労省と日本の医療問題

前回までは,血圧や抗がん剤等の欺瞞性,フェイクについて見ましたが,
コレステロールもそうだったそうな。

コレステロールは,体内で八割も作られている最も大事なものの一つだから
これを低下させることは,むしろ命の危険がある。
死亡率は高まり,発がん率も高まると。
・・・・すると,またまた医療界隈で大儲け
がんで1人あたり4000万円の収入ですから,ウハウハですね。

    科学者の発言は,医師は抗いようがないですよね。
    反論も全然来てませんし。

厚労省も天下りでウハウハ。

本当にくる〇るパ〇の世界。


【弁護士よ,立ち上がれ】
弁護士は,立ち上がらないといけませんね。

だって,カルテくらい簡単に請求出来るんだから。

病院や医師なんて,実は恐れるに足らず

    ところで,自動車業界は,最近非難ばかり受けています。
    しかし,医療界の問題は,自動車業界の比ではないと思います。

    実は,厚労省も倒れるくらいのインパクトではないか。
    かのおばか官庁の文科省が可愛らしく思えるほどです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中