1477 弁護士が病弱の依頼者にも勧めたい,カッと体温を上げる『遠赤美人』(お手軽岩盤浴?)

弁護士や依頼者は,いつも戦っています。
その心的なストレスや葛藤は,半端ではないです。

弁護士が早死にすることは全然希ではありません。
40歳代,50歳代の人も結構亡くなっています。

私の様なのんきな弁護士でも,胃がキリキリしてくることは頻繁にあります。
(裁判所時代は「君は病気にならないな」と誉められているのかけなされているのか分からない言われ方をした私ですら,胃が痛むのです。)
依頼者本人の苦悩や心痛たるや,莫大なものがあるでしょう。

    現に,依頼者が病気になって途中倒れてしまったり等はよく聞く話です。
    遂に私の依頼者も,和解終了後ですが,遂に倒れてしまいました。
    (私も,訴訟中,怒りの余り,胃に変調が起こりました。)
    夫婦間の問題なのに,子どもを証人として呼ぶことに賛成するなど,家裁の何たるかに理解のない裁判官だったからかもしれません。

    長年の心痛のせいなのか,弁護士への依頼前から病気の方も居ます。


【「遠赤美人」は,お手軽岩盤浴みたい】
結論を先に言いますと,
そんなストレスに晒された弁護士や依頼者にぴったり
それが『遠赤美人』(リンク有)です。

    ストレスの多い弁護士にこそ最適!,遠赤美人
    がんを克服した人が開発した商品です。
    電子レンジでチンして使う画期的な商品です。

まるでお手軽岩盤浴のように,体温をカッと上げることができて,実に気持ちの良いものです。

別の譬えでいうなら,ちょうど水泳をしすぎて冷え切った時,
プールサイドに上がって,夏の太陽で熱せられたコンクリートの上に寝ると
熱いけれどもなんとも言えずリラックスできる,あの感じです。

そうです,要は,
(ストレスにより)身体を冷やすと病気になり,
体温を上げると,病気を治せるのです。

→後注)


【ストレスは免疫力を低下させる】
ストレスの問題点は,免疫力を著しく低下させることです。

がんの最有力原因は,ストレスと言われています。

がんは誰しも1日5000個も10000個もできるのですが,
普通は免疫力がこれを撃退するので何にもならないのです。
ナチュラルキラー細胞等が日々退治してくれているそうです。

ところが強いストレスが続くと免疫力が低下し,日々発生しているがんがそのまま生き残って強大化するのだと。
しかも免疫力が低下すると,がんのみならず様々な病気が起きやすくなります。

強くて持続的なストレスを抱えた弁護士や依頼者が倒れてしまうのには,こうしたわけがあったと言えます。


【体温を上げれば,免疫力は20倍に】
ところが,免疫力の低下を防ぐのは簡単です。
体温を上げれば良い,それだけです。
38度に上げれば,免疫力は20倍になる。

    お風呂にコタツ,伝統的な生活習慣の日本人が元気で長生きであるワケです。
    今のお年寄りで元気なのは,大正から昭和初期のお方です。

    逆に,シャワーですましたり,冷房の部屋にばかりいる今の日本人,冬もエアコンのみでコタツもない,なんてなると,強いストレスをうけると西洋並みに病気になるわけでしょうね。


【「遠赤美人」は短時間でも効果が持続】
「遠赤美人」は,実に優れものです。

商品のサイズにもよりますが,
レンジで三分程度加熱してから,お腹等にかぶせて使います。
いきなりカッと体温を上げられます。
事情でお風呂の入れない方,苦手な方にももってこいです。
ゆったりお風呂に入るのも惜しいくらいに忙しい方にも。

一回チンして使える時間は,10分程度かもしれないですが
それを二度三度すると,翌朝起きてしばらく経っても,お腹がぽっかぽかです。

当てている間は,もちろんテレビやYouTube等をみることもできます。
お風呂よりも便利かもしれません。

これを使うまでは,私は使い捨てカイロを使っていましたが,
長い時間当てるものですので,むしろ邪魔くさい感じです。
こちらの方が短時間決戦,即効性があるという感じです。
短時間であるのに,翌日にまで「ほかほか感」が残るのは,使い捨てカイロ以上です。

    実演ビデオ


【お腹が冷えているなと思ったら「遠赤美人」】
お腹に手を当てると,ぞっとするくらい冷えているという経験のある方は,「遠赤美人」がお薦めです。

今日はお酒を飲みたいなと思ったとき,
それが少なくともやけ酒の時は,飲む前と飲んで冷めた後に「遠赤美人」の出番です。


    後注)
    しかも例えば,抗がん剤は,発がん剤性があると注意書きされているように
    体温を34度にまで劇下げしてしまいます。
    がんの好きな温度はなんと35度。

    それで一人の患者に4000万円の診療報酬を見込める,年15兆円産業のがん治療って,一体何なんでしょうか。
    人の弱みにつけ込んで,金儲けの道具にして。。。

    これからは,コブラ(がん医師)とマングース(弁護士)の戦いになるかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中