1431 牛乳石けんのCMって,いい出来じゃない?離婚になったら身も蓋もないぜよ。

牛乳石けんのコマーシャル
大変非難ごうごうだそうです。

私も年配者だからかもしれないけれども,
私には,よくできたCMに思うのだが・・・・。

別に家族思いの旦那だし,
専業主婦の妻が子どもの誕生日のケーキくらい買えばよいものなんだし,
しかも子どもは小学1,2年生くらいに成長した子(男子)
上司にしかられた部下を励まして,遅れて帰っただけなのに
(それを知らない妻が怒るのは,分からないではない)
その夫自身,最終的には謝罪しているし,
そもそも日本の中でも価値観の変化がある中で,
若い男性とはいえ,父親の時代との比較の中で,
自分に何が出来ているのかを自問自答している真面目な方

なぜ,そんなに非難されるの?


【昔の農家等は,運動会にも親が来てくれなかった】
私は田舎の育ちなので,農家が多く,
私の家も農家で,母親も家事に育児に,そして野良仕事と,
大車輪の働きをしていました。

生活のためには,両親本当に働いていました。

農家は一年365日休みがありません。
ですので,授業参観には来て貰えないことも多かったし
運動会に至っては,ほとんど全く来て貰えませんでした。

    私としては,授業参観はまだ良かったのですが,
    運動会は,親子で弁当やおにぎりを食べたりする風習があったので,
    子ども心にも運動会くらいは来てほしいなと思いました。

    でも,小学校の全6回で,一回あったかなかったかでした。
    運動会は,両親からすると大きく時間を取られるので,堪え難かったようです。


【CMは時代の移り変わりも的確に映し出している?】
大事なことは,夫である父親が,
その親から受け継いだものを自分が正しく伝えられているかと自問自答していることです。

今の時代との違いも当然の考えての事だと思います。
昔こそが絶対的に正しいなんて思ってもいないわけです。
その上で,自分の父親のころの良い部分を自分は受け継いでいるかとしているだけです。

昔の父親が間違いばかりで,良いところは何一つない
という前提で,この男性を非難するとしたら,間違っています。

    ちょうど戦前の日本が2万パーセント間違っていて,いわばケダモノの類でしかなく,
    今の日本が4万パーセント正しい何てことはないのと一緒。


【こんな非難ばかりだと離婚は増えるね】
なるほど,今の価値観では,奧さんが100%正しく,夫が100%間違いという理屈を立てる人もいるでしょう。

でも,正しさを貫きすぎて離婚が増えたら元も子もないのではないか

長い実務経験から言わせていただくと
夫婦円満には,妥協も必要であると。

例えば,子どもの幼少期は専業主婦は本当に重要な存在だ。
しかし子どもが小学校3年生にでもなった時,専業主婦が絶対的に正しいという理屈もない。
「なぜ,子どもが小学三年生にもなって,外で働かないか?」
と言われたとき,これを理論的に論破するのは実は難しい。

裁判官や調停委員をどうやって説得しますか?

    家事も辛いだろうが,仕事だって辛い。
    特に不景気の時は,社会・会社全体がイライラしていて余裕がなく,その中での仕事は辛い。もちろん不況時の少ない給与でやりくりする妻も辛いかもしれないが

    ただ夫に家事の辛さを分かって欲しいという妻の気持ちが正しいとするなら
    厳しい社会で働く夫の辛さも少しは妻に分かって貰いたいので,子どもが小学三年生になったら働いて欲しいと思う気持ちも正しいことにならないか。


【結語】
最後に一つだけ,
こんなつまらないことで喧嘩してしまって,離婚しないで下さいよ,だ。

子どものためのケーキだとしても,離婚になってしまったら身も蓋もない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中