1415 その手があったか。加戸前愛媛県知事を文科大臣に

本日の虎の門ニュースで,竹田恒泰さんが,本当に良い提案をされました。

閉会中審査等の陰の主役(主役中の主役だが,マスコミに隠されたので)
加戸守行さんを次期内閣改造における文科大臣に,と。

    加戸守行(かと もりゆき、1934年9月18日 – )
    は日本の政治家。元愛媛県知事(第14~16代)、元文部官僚、「美しい日本の憲法をつくる愛媛県民の会」実行委員長。
    ウィキペディアから〈リンク有〉

これはスゴイ案です。ウルトラCクラスの。
安倍内閣のV字回復間違いなし。

同時に,倒閣運動の火が消えると思います。


【財務省は涙目?】
消費税12%にまで持っていきたい財務省は涙目?。
次の次の事務次官候補として用意している,財務省のスター矢野康治をもってしても無理です。
〈消費増税礼賛者であり,デフレ礼賛者〉

いずれにせよ,自殺が増えるので絶対に消費増税は辞めて欲しいです。

    彼の消費増税やデフレ容認は,公務員にとってはよいかもしれません。

    しかし,200万円の車を買えば24万円の消費税,
    4000万円の家を買えば約500万円の消費税。。。

    普通に,24万円もあれば何が買えるか
    500万円あれば何が買えるかを考えたらよいでしょうに。

    経済を悪くする,国民生活を圧迫する,
    なぜこんなことが分からないのでしょうか。
    サイコパス。

早く倒閣運動の火を消して欲しいです。


【歴史教科書問題も無くなる】
加戸さんが文科大臣なら,
聖徳太子呼称変更問題なんて,絶対に起こりえないし,
歴史教科書の偏向も正されることでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中