1401 国の政治は,税制(増減税)・金融緩和・財政出動の有無の3つしかない

国の政治の三要素をまとめてみました。

結局,①税制をどうするか・・・・増税路線か減税路線か
②金融政策をどうするか・・・・金融緩和か引き締めか(実は雇用政策に直結)
③財政出動はどうするか・・・・積極的財政出動をするのかしないのか

この3点に尽きるのではないか。

まずは,分かりやすく両極の立場を示します。
国民に選ばれた政治家ではないけれども日本一の頭脳集団:
財務省のお考えは
①税制は,増税(ex.消費税・相続税等)
  但し例外は,天下り先に有利になれば,減税(例えば法人税)
②金融政策は引き締めないし中立?
③財政出動・・・・引き締め

これに対して,例えばかの天才元財務官僚髙橋洋一先生なら
①税制は減税(消費税撤廃)
②金融政策は,リフレ,つまり金融緩和
③財政は積極的財政出動を認める
だと思います。
(田中角栄が生きていたら,この説ではないか。)


【安倍さんは?】
安倍総理は第二次内閣が始まるころに言われてきた
純正アベノミクスによれば
髙橋洋一先生に近い御説ではなかったか思います。

しかし,①で消費税増税はしてしまったし,相続税の改悪もしてしまいました。
また②は金融緩和しましたが
③はヤルヤル詐欺状態で,むしろ公共事業は減っています。


【石破茂は?】
まず断っておきますが,私は,石破は嫌いです。

ただ,ポスト安倍を自認してはばからない方であるので,ここで挙げますと
①は増税派
②は金融引き締め派
③は積極財政出動派
ではないかと思います。

石破は地方の自民党員に人気があるそうですので,③をテコに人気を保ってきたと思われます。
ただ,③で積極財政を掲げるには,財務省の説得が必要であり,
③を貫く以上,①(や②)について,財務省の要求を呑まざるを得ないという判断なのだろうと思います。

そう考えると,石破さんは嫌いでも,そういう考え方があっても仕方ないよね
とは思います。

    因みに,名古屋市長の河村たかしは,おそらく
    ①は減税
    ②は金融緩和
    ③は?(調べ切れませんでした。)


【安倍さんは,財務省とは全く戦ってはいない?】
私が,この3つの視点で見たとき
安倍さんて,結局財務省と戦ってはおられないんだなと思います。

②だけしっかり出来たのは,今や財務省の管轄ではなくなっていたからというだけ?。
→後注)

だから,所謂安倍さんに日本を取り戻して欲しいと願って支援した方からみると
100点満点の34点くらいなのではないか


【他の政治家も3つの視点だけでよい】
このように,政治家の成績表や次に誰を選ぶのかは,
この3点を用いたら分かりやすいと思う。

私は髙橋洋一先生の説を取る政治家を推したいです。


    後注)
    加計問題で,あんな憲法違反,そして行政手続法違反の告示なんてものに,
    例外1つを作るだけで汲々としている
    それで「ドリルで穴を開けるんだ」って,
    どんだけ官僚に弱腰なんだよ。

    文科省でこれなら,スーパー官庁の財務省と戦えるわけがない。

    最高裁に持っていけば,こんなどふざけた告示なんて簡単に違憲判決が出るよ。
    5年もかからないよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中