1385 安倍の起死回生は消費税撤廃(車を買えばカーナビも買える)と宝くじ改革で

前回も言いましたが
消費税のお陰で,景気が下振れしています。

家(3000万円から4000万円)を買うと,
現状240万円から320万円も消費税を払う羽目になるので,
もしこれを辞めてくれたら,外構工事や駐車場設置を追加出来ます。
(併せて空き地に賃貸駐車場を造るためにアスファルトを敷く場合、
1㎡3000円なので100㎡なら30万円です。
大手建築会社を通しても50万円です。)

マンション購入の方なら,高級家具(ムク板テーブル等)があっさり買えてしまうのです。
・・・・これで景気が上向かないはずがないのです。

家が大袈裟なら,車で見てみましょう。
仮に200万円の標準の車なら,16万円が消費税ですので,
カーナビが買えてしまうのです。
・・・・景気が上向きますよね。。。


【安倍さんの起死回生策】
こうしてみてくると,
今苦境に立たされていて,辞めろ辞めろ言われている安倍さんの起死回生策は
第一に,消費税撤廃です。

それをすると倒閣運動が起きるかもしれませんが,
日本中からの絶大支援が受けられるので,
支持率90%を超えるかもしれませんので,平気のヘイだと思います。

もう死んだ気になってやってほしいです。


【もう一つは,宝くじの改革】
あともう一つ起死回生の秘策があります。
宝くじの500万円の当たり券を極限まで増やす。
500万円が切実に欲しい庶民や自営業者は余りに多い。

    以前に繰り返し述べていますが
    余りにも怪しく詐欺的な宝くじ販売。

    私の周囲では3万円を二度当てた私が最高額で,
    (知人の知人でもせいぜい10万円まで)
    高額当選は見たことが無い。
    →後注)

    7億円当たったので,突然裁判官や弁護士を辞めましたなんて人は聞いたこともない。

6億円,7億円の当たりは全廃して宝くじの500万円の当たり券を極限まで増やせば,安倍さんブームの再到来間違いなしです。


    後注)
    宝くじの疑念について

    (本質的疑念・・・・米国のスーパーボール宝くじとの違いを念頭に読んで下さい)
    1 なぜ,ジャンボ1等などはその全部が100組中僅か1組のみに当たるよう管理するのか。
    2 なぜ,くじの封筒に より費用が掛かる小窓をあえて作り,組番号を読み取れるようにしておくのか。
    3 なぜ,ジャンボ宝くじ等には,未だに キャリーオーバーがないのか。
    4 なぜ,売れ残った宝くじ券にも当選させるのか。
    5 なぜ,くじの販売締切りから抽選まで 約二週間もの長い期間をあけているのか。
    6 なぜ,1等当選額は高額化の一途を辿り,最大多数の国民(特に中小零細の営業主等 )が熱望する500万円当選券の数を増やそうとはしないのか。

    (付随的疑念)
    7 なぜ,全国津々浦々の販売員のおばさんは,あれほど狭い部屋等に押し込められているのに,文句一つなく仕事が出来るのか。
    8 彼女らに文句を言わせないままで,毎月支払い続けるお金は如何ほどになるのか。
    9 なぜ,海外の宝くじのように,ネット売買及び口座引落しにして コストを削減しないのか。

    (その他の疑念)
    10 なぜ,宝くじを検証する番組がメディアでなされないのか。
    11 なぜ,宝くじを検証する書籍(古書を含む )がアマゾン等を探しても殆どないのか。
    12 なぜ,宝くじの高額当選により不幸になった話ばかりがまことしやかに出回るのか。
    13 なぜ,これほどまでに,1等を当てた人と遭遇しないのか
    (たとい数億円の当選があっても,日本でできる贅沢等は自ずと限られている。その「限られた(大きな)使い方をした人」にまったく遭遇しませんし,うわさにすら上らないのです。)。
    14 なぜ,過去三度の消費税の徴税(税率改定)にもかかわらず,くじの販売単価が変わらないのか
    (消費税率の改定等の毎に販売単価の実質減額となり,減収要因になります。これは当然配当金額等にも影響を及ぼすことは必至です。)。
    例えば,酒税のほかに消費税がかかる酒類販売(消費税は外税方式を採用している )などと比べても,透明性が低いのではないか。
    結局,全体として,不公正・不公平ではないのか。

    一つ一つはたわいもないようでも,「本質的疑念」が全部合わさると,およそどんなことでもできるはずです。
    しかも,この本質的疑念の6つは,廃止しようと思えば廃止できる,国民にとっては,まさに「余計なこと(迷惑なこと)」ばかりです。

    なのに,決して廃止をしません。

    このように,総務省のやり方には,透明性がありません。つまりは不公正の温床になりやすいということです。
    こうした細かい手口の積み重ねは,お役人のお家芸と言ってよいかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中