1373 すべての女性が輝く社会,働き方改革,一億総活躍のその次のまやかしは何?

安倍総理のキャッチ
「すべての女性が輝く社会」
「働き方改革」
「一億総活躍」
は何処へ行ったんでしょうか。

何も成果が上がっていないのは,衆目の一致するところだと思います。

そしてまた,性懲りも無く,次のキャッチフレーズが出るのかな?
苦し紛れの。。。

    そういえば,「日本を取り戻す」が本当は最初でした。

    しかし,取り戻すどころか,これまでの日本や今の現状を護ることさえままならないようです。


【安倍の一人ドリルは,独りよがり】
安倍総理の一人ドリル(岩盤規制改革)はもううんざりです。
独りよがりです。

すなわち,特区だの,閣議決定だのと,総理一人が勝手に決め打ちして,
非民主的な有識者会議,そして安倍一強体制をテコにした事実上の党議拘束
そしてスピード法制化

    実は,これは,20年程前に,米のノーム・チョムスキーが
    ネオコンのやり方に厳しく批判した「ファーストトラック」を超える手口です。
    米国は党議拘束はありませんので,それすら超えています。

    閣議決定→非民主的有識者会議→党議拘束→早期立法化の手口は,
    日本古来の民主主義,「万機公論に決すべし」,
    聖徳太子の十七条憲法を完全に無視
    するかの非民主的な手口です。
    迂回立法です。

百歩譲って,種子法廃止をこのやり方でされてしまったことは痛恨でした。
来年から,種子の価格は10倍20倍,GMO(遺伝子組換え)作物で日本中の農地が汚染,
モン$ントから訴訟の嵐で,有機農法は壊滅的打撃に,,,
なんてなるのではないか,
私は怖くて怖くてなりません。
・・・・なお,愛国者プーチンは,ロシアでは遺伝子組換え作物は,流通も作付けも全面禁止にしています。安倍政府の1000倍も正しくありませんか


【専門性と民主主義的正統性とは別物】
多分,安倍は
「有識者は専門家である。それでいいのだ(正しいのだ)。」と
バカボンのパパのように言われるかもしれません。

しかしながら,専門性があることと(ない場合は一層論外),民主的正統性とは別物です。
専門性があれば,民主的な議論を経ないでよいことにはなりません。

「民主主義をなめんな」とは,この限りでは正しいかもしれません。


【財源が有っても何もしない安倍政府,それこそドリルになれよ】
天才髙橋洋一(数学者・経済学者)先生がもう二年くらい前から言っていることですが,日本は,アベノミクスの第一の矢の成果で為替差益が20兆円程あると。
しかし教育の無償化を全部やっても5兆円くらいしかかからない。

のみならず,教育等の人への投資は,建設国債でもまかなうことができると,かねてから何度も言っておられます。
人への投資は,20年先,30年先に結果が出るのです。
橋や道路への建設国債と同じことなのです。

あれほどの天才のエリートさんが可哀想なほどに,繰り返し繰り返し言っておられることなのです。

でも,安倍総理は,こんな簡単なことを一人ドリルをなさっては来ませんでした。
これこそ独りよがりでいいから是非やって欲しかった。

余りにも対応がちぐはぐです。

加計にせよ,農協改革,そして痛恨の種子法廃止にせよ,
そんな無益ないし有害なことに関わって,一人ドリルになったつもりで,一人でいい気になっているのは,よして欲しい。

もしそれをなるなら,積年の課題中の課題であった少子化対策,つまりは,髙橋先生が提唱する,容易にできるやり方でもって,日本を変えたらよい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中