1371 グローバリスト(国際金融)が,世界通貨のビットコインやイーサリウムを恐れるなんて笑う。

グローバリストとは,早い話し無国籍のヤカラのことです。
世界中の国々の国境をなくして,自由勝手に儲けたいだけのヤカラです。

そんな方々は,ドルも円もユーロも人民元も総て手玉に取って大きな利益を得てきました。
国々の税制の違いを利用して,脱税を敢行し,挙げ句はタックスヘイブンに逃がす人達でした。

各国の中央銀行にちゃっかり巣くいました。


【ビットコイン・イーサリウムは彼らに脅威】
しかし,世界を股に掛け,いいとこ取りする,
そんなグローバリストが恐れているのが,
ビットコインに端を発した仮想通貨,
特に,プーチン主導のイーサリウムだ,というのですから笑います。

    参考:

本来,こうしたネット等を介した仮想通貨こそ,究極のグローバルなシロモノです。

「国境を無くせ!」
「人・モノ・金(かね)の国境を越えた自由な行き来を保障することこそが真の自由だ」
などと声高に主張するのが,
竹中●蔵らのグローバリストです。

しかし本当にその通りなら,ビットコイン大賛成になるはずだし,
(プーチン主導であれ何であれ)「イーサリウムを是非育てましょう」
にならなければおかしい。


【ネットも実はグローバリストの敵だったかも】
このように,グローバリストは,論理破綻者です。

実は,グローバリストの正体がばらされるようになり,
総スカンを喰らうようになったのはネットのお陰です。

ネットのお陰で,真の情報が,しかも世界中に拡散できるようになったからです。
これも情報における一種のグローバル主義じゃないですか?

イーサリウム等の仮想通貨も同じです。

これら2つを恐れるということは,
これらを徹底攻撃するということは
無国籍の彼らが真のグローバリストではなかったということです。

「人・モノ・金(かね)の国境を越えた自由な行き来を保障することこそが真の自由だ」
→「情報・モノ・金(仮想通貨)の国境を越えた自由な行き来を保障することこそが真の自由だ」
が本来なものでしょう。


【あとは,仮想通貨が元祖グローバリストに独占されないこと】
あとは,折角の仮想通貨が
元祖グローバリストに独占されないことです。

ネットと同様使い方によっては,これこそ世界を変えるかもしれないからです。

彼ら金満家に乗っ取られないことです。
なんせ彼らは金余りのヤカラですので。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中