1366 トランプ暗殺をかき立てる米国リベラル(メディア)の異常性

もはや米国は狂ってしまったのでしょうか。
(えっ?,元からですって?)

トランプの暗殺の寸劇?を企画してみたり
トランプの生首(模造品)を,気味の悪い女性が持ち上げる映像とか
トランプを狙撃するシューティングゲーム(水鉄砲)を主催したりとか
壁に大きく,トランプを殺せと書き込んだりとか
余りのおぞましさに,絶句の連続
正気の沙汰とは思えません。

    これは,例えば,ですが,安倍総理ならずとも,仮に竹中〇蔵やらナンチャラに対し,このような寸劇等やシューティングゲームや動画を企画するような場面を想像すれば,そのおぞましさが分かると思います。

アレックスジョーンズのオルタナティブメディアからです。

    英語の字幕を付けると,日本人でもなんとなくわかります。


【ロシアゲートも絶対に大ウソ】
こないだのブログにも紹介しましたが,
コミー元FBI長官は,トランプからではなくむしろヒラリー陣営から圧力を受けたとのことです。

しかし思い出してもみて下さい。
全米メディアの98vs.2の割合で,ヒラリー支持,トランプは僅か2社の支持しか得られなかったのです。
連日連夜のトランプバッシングです。

ロシアが先の大統領戦に影響を与えたとかあるはずがない。
しかも選挙の無効まで訴えて,投票の結果の再審査まで行った,
何も出てこなかった

それからしても,「ロシアゲート? どうせでっち上げだろ」
しかありません。

そして,そして,言うに事欠いて,「暗殺」のオンパレードですか。
ヘイトクライムですか

それをアメリカのリベラルサヨクメディアや,
極左暴力集団を囲っていると噂される例の資本家が焚き付けているとすると
もう世も末ですか?


【こうした慌て振りから,一層トランプの正しさが分かる】
実は,逆説的ですが
こうした気が狂った運動や偏向したリペラルメディア等々の存在から逆にトランプの正しさが分かります。

しかも良識ある多くの米国民衆がしっかりと支えています。
→後注)


【プーチンとトランプの接近は実はよいこと】
ロシアゲートの背景には,プーチンを何としてでも悪者にして,トランプ共々破壊したい勢力がいるということです。

実はイスラム国ISは,ロシアの参加によって,急速に勢力を衰えつつあるのです。
それを米国(ネオコン勢力)が逆に助けて逃がしたりしていたのです。

そんな正しいプーチンロシアに,トランプが接近してもらっては困るワケなんでしょう

実は,日本では全く報道のないこととして
(→大変にアヤシイ)
フィリピンに入ってきたISについて,ドュテルテが求めてもいないのに
米国の特殊部隊が入り込んできたというのです。
これも逃がすためだと思われます。

そもそもドュテルテは,かの問題ある国連から人権問題の指摘を受けた位の強権派です。
麻薬犯罪の撲滅のために,犯人及び犯人密接交際者を次々に射殺しました。
国民は大喝采の英雄です。

そんな方が,イスラム国如きでじたばたしますか?
米国に応援を頼みますか?

本当に世界は腹黒いと思います。


      後注) 参考:
      世界の救世主トランプ大統領が出した,エスタブが腰を抜かす大統領令の数々

      1 TPP永久離脱
      2 移民受け入れ都市(サンクチュアリ)への資金援助停止
      3 オバマケアの廃止
      4 メキシコ国境の壁建設
      5 アメリカ軍の再建
      6 ISの壊滅計画立案指示
      7 NSC(国家安全保障会議)の再編成
      8 政府職員のロビー活動制限指示
      9 省庁の業界規制撤廃指示
      10 環境保護で中止になっていたカナダからメキシコ湾へのパイプライン工事の再開
      11 リビア、ソマリア、スーダン、イエメン、イラク、イラン、シリアの7ヶ国からの米入国の一時禁止
      12 すべての国からの難民の入国禁止
      13 入国審査の厳格化
      14 妊娠中絶を支援する団体への資金提供禁止
      15 製造業の手続き簡略化
      ~(引用元)トランプの大統領令、真の狙い。そして中国が中東全域を制覇する=高島康司

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中