1361 加計問題:岩盤規制改革なのに,特区を安直に用いた安倍が迂闊だった。

加計学園問題は,国会審議も終わりましたが,なんとも後味の悪い結末です。

安倍信者?でもスッキリ納得出来ないと思います。
かといって,元々安倍さんに批判剥き出しのメディアでも,
攻め切れているかというとそうではない。
野党も,です。

ただ,それが,実は,加計問題の本質や実態を表しているのかもしれません。


【役所の公務員なんて信じられるはずとない】
私は,加計問題では,安倍さんには批判的でしたが
しかしだからといって,「後ろから前川」と言われるエロ親父は言わずもがな,
文科省のお役人が信用できるなんて思ったことはありません。

お役人なんてのは,自分達の敷いた強固なしきたりやルール・都合に,ひたすら政治家を従わせようとする輩です。
それは何処の省庁でも変わりません。
本当に頑固その物です。既得権意識,そして被害者意識の塊です。
被害者ビジネスを得意とする連中と言っても過言ではない。

なお,これは裁判所だって,一般職員は,多かれ少なかれそういう傾向はあります。


【お役人は政治家を「パペット」にしたい】
下っ端お役人が自分達の好き勝手やりたい中,そう決めている中,
ただ,政治家等の権限者からお墨付きを貰ったり,
虎の威を借りたりして,
一般国民には,トップの命令のような振りをして,自分達の都合を押し通すだけのつまらない人種です。

    実際,大臣就任の際には,その省庁の役人が大勢代わる代わるレクチャーしては,
    役人の「パペット」にしよう,手なづけようとしているじゃありませんか。

    また,田中真紀子とか,第1次安倍内閣の安倍総理自身,
    官僚の意に沿わないことをすると,
    倒閣運動等を起こしたりしていたというのは多くの識者が言っています。

    年金情報の散逸等は,役人の自爆テロだとすら言われています。


【しかし安倍さんはかつて無い支持率があった】
でも,安倍さんは,国民の強い支持がずっと続きました。

そして,岩盤規制に強力なドリルで穴を開けると常々言っていました。

しかしながら,したことは,特区という,いわば裏口入学というか,バイパスを通るような,単なるごまかしだった。

獣医学部の設置なんて,55年間も新設されず,かつ一人の定員増もなかったというのですから,これこそ,むしろ特区を使わずに正面突破すべきでした。

安倍さんは,小泉総理の司法改革を見ているじゃないですか。
(むしろ,その時の漁夫の利省庁が文科省じゃないですか!今度は文科省の番です。)
なぜ,正面から正々堂々と,岩盤規制に風穴をがつんがつん開けていかなかったのか

    文科省との激突を避けたかったので,こうしたバイパスを用いたのでしょうか。
    それこそが,まさしく自分の手のひらの上で政治家を転がしたい役人の術中にはまっているというべきです。

    今回の文科省の抵抗劇も,前記役人の態度の一亜種に過ぎません。
    「俺たちの意に沿わないことをやりやがった」
    →「首相の強い意向があった」,にすり替えています。いつもの手です。
    要は,役人特有の手口や思考から一歩も出ていないのです。


【安倍は,閣議決定,有識者会議に頼りすぎ】
安倍さんは,これほど支持率が高く,議席もあるのに,
いつも姑息感がぬぐえません。

なぜか,閣議決定と,有識者会議が好きです。
(有識者とは,国民から選ばれた議員ではありません。)
そして安倍さんの権威で,事実上の党議拘束をかけるに近い運用になっているのではないか

これは,米国では,ファーストトラックと呼ばれる手法で,民主的な議論をすっ飛ばしてさっさと法案を通すやり方で,大きな批判がされている手口です。

安倍総理は,モンサント法としての,種子法廃止はこの手でやりました。
こんな大事な問題を,こんな手口でしたことに,心ある日本の方々は大いにショックを受けています。

日本はこれでモンサントにやられ,一巻の終わりではないかとがっくりきている方が多くいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中