1347 加計:元文科省寺脇の強弁「ずっと獣医学部を制限,定員すら増やさなかった!」/薬局の距離制限は違憲

加計問題は,森友以上に,国民には分かりにくいですね。

みのもんたの番組,
青山繁晴おじさんと元文科相の寺脇さん(ゆとり教育を実施した方)とが出た番組を見ても理解不能です。

元文科相役人だから文科省を守りたい気持ちや心情は理解できる。
良いか悪いかはともかく

ただ,①「獣医学部はかつて何十年も新しい設置を認めなかったし,そもそも定員すら増やしたことがない」と豪語し,
その後②「安倍総理は,文科省の意見を聴かなかった,言わせて貰えなかった」

②が仮に事実だとします。その辺りはどのみち水掛け論にしかならない。

分からないのは①です。
なぜ,このようなことが堂々と言えるのか。

番組へのTwitter等と称する意見で「自爆テロかと思った」というのが有りました。

この意見は兎も角としても,普通の国民から見て,何故文科省が堂々と,むしろ自分達の問題点や恥をさらしているかにも思える程のことを声高に言えるのか。
普通こう言ったことは,小さくなって顔を赤くして下を向いて言うような事だと思います。
「出会い系パブに行っていかがわしいことをしていました。お恥ずかしいです。」と言うときと変わらない態度を取ったって,不思議ではない。

でも,寺脇さんとかは,むしろ堂々と,
「門戸を開かない我々の方が正義だ,1学部でも新規参入を認めないのが正義だ」,
「僅か1人たりとも定員増を認めてはならないんだ」

と言っているようにしか聞こえません。
・・・・その上で,前記②「政府には意見を言わせてもらえなかった」と。はあ???
  制限してきた根拠も全く示していない。
  昭和50年の最高裁判決,薬局距離制限違憲判決を知らないのか

    しかも時代の流れは,自由化方向です。
    弁護士であれ,公認会計士であれ,広く門戸を開く。
    殿様商売はもはや許されない。

    弁護士なんて,単に法律論を知っているだけでは全然仕事にならず,
    どれほど経験の積み上げが必要か分からないのに,
    弁護士会の意見は完全に遮断された中で,増員も法科大学院も決められた。
    しかも特に裕福でない親でもなければ,もう絶対無理というな高額な法科大学院を強行されたんだ。つまり弁護士業界のみならず,世間の親だって困るのに強行されたんだ。

しかし,この開き直りというのか強弁というのか,
自分達が正義だという確信?は一体どこから出てくるのか。
根拠のない自信はどこから出てくるのか?
最高裁の前記違憲判決の趣旨にも反しかねないような態度をずっと続けてきて。

国民が理解できる話と思って言っているのか?
言っていて唇が寒いと思わないのか,良心はないのかと言いたくなる。

私は,保守系であっても,加計学園問題では,安倍さんに厳しくもの申してきた。

ただ,だからといって,文科省やOBのこの態度は何なんだと思う。


【結局,米国ではないのか】
これも既に述べたことだが,そして冗談と思って聞き流してもらって良いが
ここまで文科省が強気で言えるというのは,
何か,政府以上の別の後ろ盾があるからではないかと思ってしまう。

米国は医学薬学系が強く,資本が強大過ぎる。
小泉米国ポチも,その言いなりであったために,国保の資金がどんどん米国薬剤企業に流れた。

しかも,特定の人々しかかからないおかしな病気は,ここ数十年で次々に起こっており,それは,米国の怪しげな人達による開発ではないのかとすら言われている。

エイズやエボラ熱,名前は忘れたけれども,ここ数十年でやたら増えている。

獣医学部が増えて,動物実験や研究が盛んになると,上記の「工夫」がおじゃんになるのかもしれません。

小保方事件のマスコミの不自然さじゃないけど,「大きな見えない力が働いている」としか思えない。


【結局,何かを隠している言い方】
前段の憶測はさておき,
こんな的外れな答え方,根拠のない自信を堂々と出して,国民をごまかすのは,本当に理解に苦しむ。

結局,何かをひた隠しにしているだけの言説にほかならない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中