1346 デフレ・消費税時代の必殺技 マップカメラの36回払い手数料無料

弁護士のくせに,ローンやクレジットを推薦するな
と言われるかもしれません。

正直,慎重さが必要で,十分に言葉を尽くして説明する必要があります。

    クレジットショッピング(リボルビング等)は,一つ一つは楽に返済できるようですが,
    一回一回の支払が軽いために,それが1商品のみならず,どんどん同様のクレジット(リボルビング)買い物を続け,その結果,多重債務者になる危険が極めて高いのです。

    12万円のものを12回払いで買えば,ざっくり月1万円と手数料ですが,
    それで,月に1万円そこそこのローンだと軽く見ると,とんでもないことに。。。
    要は,12万円という高額商品を買ったという自覚がなくなります。

    すると,さらに同様の12万円クラスの商品を次々に購入する羽目に。
    もしその類を3つ程追加すると,なんと忽ち月4万数千円になってしまうのです。

    すると,給与の上がらない時代には,既に危険水域に入ります。


【とはいえ,皆が買い物しないと,全員がじり貧に】
しかし物が売れないデフレ時代には,日本中が皆どんどん買い物をしなくなり,
すると益々給与が下がっていきます。
下がると,また買わなくなるので,また給与が下がる,の悪循環。

若者が車を買わなくなったのは当然でありながら,日本経済には大ブレーキ。
しかも結局,その(車を買わない)若者の収入を一層圧迫していくことになるかもしれない。


【消費税は,消費にペナルティーを科すもの】
そんな中,消費税は消費に大ブレーキを掛けてきました。

一つ物を買う毎に,心理学的には,8%のペナルティーを科されるに等しいのですから,買わなくなるわけです。

財務省の高級官僚には申し訳ない言い方ですが,心理学には当然のことです。
犬等によっても実験が出来そうな話です。


【マップカメラの36回金利手数料なしは優れている】
私はカメラも少しはやるのですが
こんなのが出来るんだと,驚いたのがあります。
見ると,知識のある人にとっては,
垂涎もののカメラでも,36回払いで金利手数料なしなのです。

しかも元々の値段が,定価とかの割高に設定されているということもなく,
普通にカカクコムの上位にランキングする「安さ」なのです。
ですので,30万円の高級カメラを買っても,月々の支払は月1万円以下です。

このように,要は45万円の定価のカメラが30万円で売られ,それが支払手数料なしの36回払いの月1万円未満で買えるということですから,カメラ好きには大変魅力的です。


【デフレ+消費税時代の救世主】
マップカメラさんだけが出来ている仕組みなのでどうしてかがわかりませんが
その是非はともかく,普通は,金利手数料で儲けるのが今でも常識です。)
これは朗報です。

先の30万円のカメラでも消費税は3万2000円にもなります。
30万円の買い物で36回払いならば,普通のリボルビングなら手数料は10万円程にはなるのかもしれませんから(私自身はリボルビング経験はないのですが,年利14.6%くらいではないか?)
おかしな言い方ですが,「36回までは金利手数料無しは,消費税を払ってもおつりが来る」?くらいの話しになります。

このやり方がもっと普及すると,物は売れ,景気は相当良くなるでしょうね。


【ただ,カメラはレンズ沼が怖い】
ただ,カメラは,別の地獄が待っていると言われています。

それはレンズを何本も欲しくなるというレンズ(泥)沼です。
36回払い金利手数料無料だからといって,何本もレンズを買ったらやはり多重債務者の仲間入りです。

    ですので,カメラの場合は,
    第一に,ある程度既にレンズを持っていて,本体だけ新製品を買いたい人がこれを利用する方がよいかもしれません。

    第二に,あるいはまた,このような考え方も大事です。

    安いレンズを沢山持つのは,結局安物買いの銭失いだと悟って
    高くても良い物を少なく持つという考え方に徹した上で,
    これを先のマップカメラさんのローンで買うという賢いやり方をするのです。
    ヤフオクはやめることです。→後注2)

    それであれば,仮にカメラとレンズの合計が100万円になっても,
    他にローン等のない方であれば,→後注)
    月々2万7777円なので,辛うじて,OKです。


【最大でも月2万7778円に抑えること】
実は,3年で100万円,月々2万7778円というのは,個人再生(民事再生)の月々の弁済金額(目安-普通の規模の借金の場合)です。

個人再生という法律として,無理なく払える額として設定したのが3年間で100万円というわけなのです。→後注)

ですので,如何にマップカメラさんのすぐれたローン等を組む場合も,
月々の支払が2万7777円を限度とするのは,むしろ当然の事理というべきです。→後注)

良い物であれば,3年くらいは大いに満足できます。
(逆に安物だと別のモノが次々に欲しくなる)

もし次に(追加で)買うとしても3年のローン返済後にしたらよいし,それは十分できるはずです。


    後注)
    大事なことは,あくまで,ローンや借金の総額が100万円まで,つまり月々2万7777円までと決めることです。

    マップさんへの支払だけで月々2万7777円という意味ではありません。

    他の借金のない方を念頭に置いて言っていますので注意されて下さい。

    多重債務を薦めているのではないことはくれぐれも気をつけて下さい。


    後注2)
    ヤフオクは,そこそこ安く買えます。
    ただ,ヤフオク推奨の「かんたん決済」は,普通のクレジット決済にすぎません。
    それでリボルビング払いを選択すると,やはり年14.6%くらいの手数料が上乗せされることになりますから,トータルでは決して安くないということもあります。
    しかも大抵は型落ちのもので最新式ではなかったりします。

    ビンテージものであれば,ヤフオクにメリットがないとはいえませんが,普通は,新しい方が性能が良いはずです。
    (ビンテージものでも,実は,ネットで探せば,その種の専門店は全国で,結構あるものです。)

    しかも,ヤフオクは商品が多いので目移りして,結局無駄な物を買い込む結果になります。

    つまり,仮にクレジット買いするときでも,
    リボルビング手数料を入れるとトータルで安くはない型落ち品を買う必要はない,ヤフオクを利用する必要はないということです。
    例外はありますが。。。

    そのぐらい厳しく審査,比較検討した方がよいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中