1343 反奴隷主義:「働いて親孝行,子孫を大切に」の日本の心の原点を伝える田中角栄と武田邦彦

米国CIAやロッキード,
そして,反対尋問を許さない裁判を容認した最高裁の暴挙によって潰された田中角栄

しかし,米国に潰された政治家とはいえ,
そのことと日本人の心を持っているかは別のことです。

米国は米国の国益に従って動く,
日本の政治家は,本来であれば日本人のために働くはずのであって,
場合によっては衝突するのです。

日米戦争で戦死した日本の兵士が全員極悪人だとの断定はおかしいのと一緒です。


【まずは,武田邦彦先生のブイから】
まずは,科学者武田邦彦先生の論考をお聞き下さい。

少なくとも,日本人にとってはごく当たり前のことばかりです。


【次に田中角栄のブイから】
次に,米国にパージされた田中角栄の講演です。
何万人も集まって,皆聴く耳を持っている様子,
納得している様子がありありと分かります。


【イスラムは非難されているが】
武田先生の話の中にも出てきますが,
イスラムの教えは,不労所得の禁止があるそうです。

言わずと知れた金貸しは利子を取ってはいけないとの教えです。

なお,キリストもその利子はおかしいとの考えに立っていることも有名です。

しかし,今は,イスラムもキリストも受難です。
欧米諸国では,本来キリスト教国だったのに今は,
公ではメリクリすらいえない国が増えているそうです。

こうした(世も末の)事態は,一体どうしたわけなのでしょうか。

    参考:

    ヤンセン著,ドイツ宗教改革史の中に,『〇◆×人に年利13%以上を取ることを禁じた,ドイツ国会の法律案がある。それによると,もしこの高利を一か月または一週間の利率として許可したならば,〇◆×人は年利三〇〇~六〇〇%に上る数字が現われる。現代においてかかる空想的ともいうべき法外な高利は,ロシア,ルーマニア,ポーランド領オーストリアの〇◆×人がこれを実行している。』と,一例を挙げている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中