1327 YouTubeの用語規制はちとやり過ぎ?,結局ポリコレに堕す。

私が好んで見るYouTubeに,
ラジオ番組(ニューストークショー)を収録したものがあります。

    新聞なんて無駄なものは取っていない,
    しかもテレビは偏っている,っていうか,浅すぎる。

    そこそこニュースを深堀したものを求めるとしたら,
    ラジオのYouTube版がよいのです。

    なお,ラジオそのものは,番組途中に入る広告宣伝が余りにもガーガーうるさく
    それも慌てて,会社名や商品名を連呼されるイメージがあるので苦手。。。


【ニュースなのに伏せ字がある】
でも,人気のあるYouTuberのニュースキャストの番組は,
一定の用語を伏せ字にしてあることが多いのです。

私が気づいたのは,「テロ」「戦争」「革命」等です。
ニュースの中身ないし見出しにこれらの用語が必要だから使うだけなのに
これを伏せ字にされているのです。

ずっと分からなかったのですが,友人に聞いたところによると,
これらの用語は,YouTube本社(Google)側の規制のため,
「広告に適さない」との烙印を押したりすることを知りました。
「広告主が嫌います。嫌うと思います」という趣旨です。
少なくとも,広告に適するかどうかを再審査請求しなければならないとのことです。

    要は,YouTuberは,Googleからの収入で生きておられる新しい職種は,
    苦労して作った動画に収入が得られないと生きていけないようです。

    1,2年前,韓国批判の動画主が,とことんやられました。
    それは,隣国の人達による抗議によったものと思っていました。
    それもあるかもしれませんが,そもそも「広告に適さない」判断をGoogle側にされてしまったのではないかという気もします。
    「広告主が好まない,広告に適さない」と。

しかし,これは厳しすぎるのではないか


【ニュースの見出しにけち付けるなんて】
最初に戻って,問題になるのは,
ニュース報道の類は,ヤバい用語使いは多いのです。
だからニュースだとも言えるわけです。
良いか悪いかは別としてほのぼのとした幸せな夫婦の話はニュースになりません。
(痴話喧嘩による殺傷沙汰はニュースになる)

そんなのを一々規制して,「広告に適さない」なんてされていたら,どうしようもない。
オルタナメディアにもなれない。

一種の言論統制,さもなくば,誤った,行き過ぎたポリコレですわね。


【歴史のYouTubeも広告規制になる?】
単に,世界の歴史等をまとめて,動画にアップする方は多いと思います。
その時に,過去の歴史としてテロ,戦争,革命等の言葉はどうしても出てきます

そんなのを唆したり奨励したりの意図はないしそのような文脈ではない。
そう言う歴史を紹介される方はむしろ真逆だと思います。
テロや戦争や革命,政府転覆は二度と起きて欲しくないからこそ,そのようなYouTube動画に上げているのおもいます。


【視聴回数カウンターの回りにくい種の動画もある】
私の単なる個人的印象ですが,
ある特定の種類の動画については
広告規制こそないものの,視聴回数のカウンターの回りが悪い
というのがあるようにみえる。

同じYouTuberでも,他の種類の動画はカウンターがよく回っているのに
ある特定種は,内容的には優れているのに,他の何分の一しかカウンターが回っていないよう。

本来あり得ない話しではありますが,他の似たような別の人の動画でも,とある種類のものは,途端にカウンターの回り具合が悪いように見えるのです。

例えばYouTube会社(Google)が,そもそも根本的にお世話になっている様な会社,その業者に対して印象の悪い動画は,アクセス五回につき一回しかカウンターを廻さない,なんてことはないでしょうか。
五回に一回というのは,普通なら1万アクセスくらいありそうなすぐれた内容のものが2000アクセス程度に止まっている例が結構あるとの印象が強いからです。
しかも特に二番煎じの動画でもないのに,です。

誤解なら済みませんが,また私が見ている動画がマニアックだからかもしれませんが,
なぜかそんな印象を受けます。


【結局,お金の余裕のある方しか出来ない?】
どのYouTuberに聞いても,動画作成,つまり編集には時間がかかるそうです。
毎日1つが限界のようです。
つまりそれで稼げないなら,やっていけません

こうなると,コーラのお風呂に入ったりとか
面白おかしさだけを追求したYouTubeしか成り立ちません
そのような方であればGoogleによる広告収入は入るでしょう。

でも,真面目にニュースを取り上げたり,
真面目に歴史物を取り上げると,逆に広告規制に引っかけられてしまう
などとなると,YouTubeはお金に余裕のある方しか出来ない。

最初の例のように伏せ字にしたらよいのでしょうが
伏せ字にすると,駆け出しで無名のYouTuberは,
検索に引っかかりにくくなるので,
アクセス数も伸びず,その点も不利益になります。
著明なYouTuberなら良いかもしれませんが・・・・。

まあ,Googleへの皮肉になりますが,
今後は,65歳以上の,高額な退職金と年金のある人達が
金儲けとは無関係に
いわばぼけ封じとしてやるのがよいかもしれませんね。

ポリコレはやはりよくないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中