1321 ユ●ヤ5000年賢人の教えとは,単に証拠隠滅による民法や裁判の潜脱だった。

世界中で,賢い,素晴らしいと大絶賛されているユ●ヤ5000年の歴史
そして,賢人の議論による知恵を収めた,という知恵の体系であるタ●ムード

        ユ$ヤ賢人5000年の知恵とは,民法や裁判の適用の潜脱だった。

これを繙いていると,面白い発見がありました。

まず,ユ$ヤの教えは,二分法を取るようです。
ユ$ヤ教徒と非ユ◆ヤ教徒です。
後者はゴイ,ゴイム(豚,豚ども)とタ●ムードでは呼ばれます。

    これが,ヘイトそのものではないかとか,
    人種差別,宗教差別,人権平等の精神に反するとかは,ひとまずおきます。
    それに囚われると,逆に核心に迫れないかもしれないからです。

    私は,事の本質は,そこではないと思っています。
    そうです。彼らは,国を持たない民族,
    どうしたらよその国で,自分達の立場を護り,有利に生きていくかが根本的命題なのです。


【要は,法律や裁判の潜脱の教えだった】
よその国の法律や裁判とは,彼らにとっては,誠に残念ながら(?),
①,せいぜい万人に平等公平
②,場合によっては,国民ではない者,異民族や異国民に対しては,むしろ国民よりも不利に扱われることすらあります。

外国人優遇なんてのは,外資誘致などごく最近の話です。
これとて自国民と平等公平に扱われているのが普通でしょう(前記①)。

以上に対し,高貴なる「神の子」である民族としてのプライドを護るために,どうするか。

その一つが,法律の適用回避,裁判の回避です。
前記のとおり,法律や裁判は公平なものだから,彼ら民族の自尊心を満足させないのです。

    ですので,彼らのタ●ムードの教えではどうなるかというと
    1 徹底的に高利貸しをして,異教徒の財産を失わせろ(年利300%から600%の例も)
     財産のある者と一文無しとでは,民法は後者にどうしても冷たくなります。
    2 ユ$ヤ人が借りた借金の証文を拾ったら,これを火にくべろ,これに反したヤツは,(裁判で)金銭を払わされたユ$ヤ人に弁償しろ。
     要するに不利な証拠が裁判に出ないようにしてしまえば,訴訟に勝てる

    3 他国の国家権力を握ったり,裁判官になれたら,ユ$ヤ民族のために,何としてでも有利な運用や裁判をせよ
    4 3でユ$ヤ人に有利にした裁判の内容は隠すようにしろ

このように,本来あるべき法や裁判の適用をかいくぐることに成功すれば,
自国民を有利に持って行けるというのがタ●ムードの教えとして根強くあるようです。

そりゃ,相手方に貸金の証文がなくなってしまえば,裁判に訴えられてきても彼らは勝てるでしょう。
→後注)


【日本の最高裁は,証拠の偽造等にはうるさい】
裁判は証拠によって決まります。
だから,最近大阪地検特捜部ともあろう者でも,不正があったように,証拠を偽造,捏造事件が,やはり潜在的にずっとあるのです。

それをタ★ムードのように,積極的に推奨して檄を飛ばすかはともかくとしても。
(彼ら生き残るために必死だったのでしょうが,今となっては行き過ぎがあったのではないかと非難もされているようです。)

刑事のDNA鑑定でもその実施の仕方について最近問題になり,最高裁が危機感を持って取り組んでいます。

    DNA鑑定それ自体の精度の問題ではなく,むしろ被鑑定物の入手経路の正しさの問題です。意図的な取り違えです。
    現場に残された物証の鑑定であることを装って,実はその物ではないところの別途刑事被疑者から特に取得した唾液の類を潜ませて,これを鑑定にかけるのです。
    めしたら被疑者の物と出るに決まっています。
    つまり有罪になるのは100%明らかです。

    こんな潜脱を許したら,狙った被疑者は全員100%有罪に持って行けます。

民事でも,相手について有利な証拠は隠滅,自己に有利な証拠は捏造はかつて多くありました。
最高裁も偽造捏造を撲滅するために,研究班を立ち上げて,対応方法の検討を続けています。
定期的にバージョンアップされています。

このように,法律や裁判手続等が基本的に公平に設計されていても,
これを潜脱するやり方を取られたら機能しなくなるのです。


【最高裁もかつては田中角栄裁判で問題をやらかした】
実は,かつての田中角栄裁判は,なんと問題証人の反対尋問をさせなかったということで今も問題視されています。

これは最高裁が非難されているところです。

これは見方によれば,手続無視ですので,法律の潜脱等とは違うかもしれませんが,
効果は法律の潜脱と同じです。

法律の潜脱や,法律の例外や特例を認めていたら,公平ではありません。


【モラル・ハラスメント,マスコミのファッショも】
マスコミによる小保方潰しのようなものも,同様に大問題です。
モラル・ハラスメントです。

モラル・ハラスメントとは,法律未満の道徳でもって,法律以上の効果を上げる潜脱的な手法です。

法律では許されないことを,道徳やマスコミの力で押し切る。。。。
実は,深刻な問題を含んでいると言わねばなりません。


【ロビー活動の問題も一緒】
トランプが当選前に問題にしていた。ロビー活動の問題点も,結局そこです。
本来あるべき法律規定を回避したり抜け穴を,金で奪い取る卑怯なやり方だからです。


    後注)
    共産主義国のように,暗黒裁判
    つまりは,判決内容が逐一公表されなければ,むしろ偏向裁判も可能になります。

    共産主義を発明し,かつロシア革命を煽動したのはいずれも彼らの一派です。

    否,共産主義そのものが,政府を転覆したり,議会を無視したりと,国の法律等をかいくぐる性質を持っていたりします。
    (穏健派インターナショナルは別として)

            悪を基礎に据えた宗教なんて宗教じゃない。オウムかよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中