1306 押し付け憲法記念日 倉山満も減憲をぶち上げる。もはや蛇足憲法

私の持論として,公明党の加憲という主張に向こうを張って
減憲を掲げてきました。

新しく書き替えるのは難しいし,いつまで経っても何も進まないからです。

・憲法全文の削除
・9条2項の削除
・23条(学問の自由-共産国やGHQ占領国しか規定がない)
・97条(11条と重複-かの売国的な宮沢俊義さえ重複だと)


【倉山先生も減憲賛成!?】
倉山満先生は,
「教育勅語の真反対をやったら」との逆・教育勅語が有名です。

彼も最近のブイでは,減憲を打ち出しています。

    (おそらく私が言い出す前から言っておられたと思いますが,
    私が彼の御説を知ったのが,数日前なので,
    あたかも私が先に言い出したような書き方をしてしまいました。失礼)

倉山先生は,ブイでは
特に憲法14条二項の華族の廃止等の規定を廃止しようと言っています。
他にも多くの,無駄で余計で,出しゃばりすぎ,書きすぎの憲法規定があるそうです。

ま,名付けて蛇足憲法ですね。

蛇足というのはご存じのように,
蛇の絵を早く描く競争をしたところ,いち早く描いた人が,
余った時間に,蛇に足を付けた。
すると「それは蛇ではない」と指摘されて,同人は失格。

日本国憲法も,そもそも正しい憲法とは言えない,蛇足憲法
(押し付けられた問題だけではなく)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中