1274 偽旗作戦による戦争と主要メディアの大なる役割(大衆煽動)/日経による社会勉強の終焉

世界で起きた戦争や革命のほとんどが偽旗作戦と呼ばれるものであることは,
ネット時代の今では次第に常識化しつつあります。

          偽旗作戦によ戦争と主要メディアの大衆煽動
    ただ,戦前の日本の良識派の知識人は皆知っていました。
    ところが,残念なことに,彼らは公職追放されましたし,焚書坑儒も有りました。
    彼らは皆黙ってしまいました。

    要するに,戦後の日本人は,牧歌的な江戸時代以前に退化しただけのことです。
    時計の針が200年以上戻されてしまったということです。

しかもこの点において主要メディアの果たした煽動の役割は実は相当に大きいのです。


【偽旗作戦と戦争,そしてメディア】
偽旗作戦による戦争と,これを煽りまくる主要メディアの役割について,
実によくまとまっているYouTubeがありました。

          (↑特に1分54秒くらいから)

          (↑911を題材に偽旗作戦を解説)

もはや,解説は不要な程です。


【メディアによる煽動再発時には】
テレビを見ない人,捨てる人は今後増える一方です。

仮に持っていても,下らない煽動ニュースが流れたら
直ぐに,テレビを消して,必要なメールの返信したり別の作業をするになるとよいね。

むしろ,即座にネットで裏を取り,やらせ情報の有無を確認する。

米国系情報網によるフェイク・ニュースだと判れば,
米国のオルタナティブメディアを確認する。
せめて米国主流メディア系とは別系統のロシア系情報網のニュースをYouTubeで確認する。


【昔日経,今はオルタナティブメディア】
20年前30年前,高額でちと難解な日経新聞をとって一生懸命読んでいたような真面目な日本人,いわば日本のそこそこの役職や地位に就いている重要な中間層が,皆日経購読を止めて,こうした裏取り・多角的検討を始めたら,日本は変わるよね。

    私も,30年前,司法試験に合格して2年間の研修中に
    特捜検察の方や,大都市における大庁の次席検事から
    「法律家は経済に弱い人が多い。
    日経の経済教室を毎日読みなさい。
    法律家は経済問題に精通しなければならない。
    (そして経済犯罪問題にも詳しくならねばならない)」
    と言われ,以後日経を取って,何年間かはずっと読んでいました。

    おそらく,昔は,それなりの役職や地位の方は,なんだかんだ
    こうやって,「日経による実社会勉強」を勧められてきたのではないか。

    私は,今,日経を批判する気は毛頭ありません。
    ただ,そうやって真面目に実社会の勉強等をしようとしていた人が,
    主要メディアの煽動に対して,裏取りを始めつつあるのかなと思っています。
    オルタナティブメディアによって。

    またそれが今後の潮流になるのだろうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中