1268 やはり馬鹿馬鹿しくて危険な日猶同祖論

私は,日猶同祖論がまことしやかに喧伝されるのが納得できません。

    なるほど,500以上もユダヤとは同じ意味で同じ言い方の言葉があったり,
    神道の中で古代ユダヤの影響を受けた?ものがあったことは事実かもしれません。

    ただ,日本の武家の家紋(花紋)が六芒星だとか
    三角形ができるように編み込んだ日本の籠が,六芒星を指し示しているとか
    は,ひいき目に見ても,全然違うと思います。

    また,神道神社の中に,六芒星のマークが入っているものを写真で見てもミョウニ新しいものばかりでした。
    例えば1300年以上前に掘られた六芒星があるならまだしも。

    昔のもので,こじつければ六芒星に見えるかでも,実は全然違ったりするのではないかというのが私の感想です。

そんな中,私が,納得出来たのは,苫米地さんの発言です。

日本は,古来ユダヤ人が来るなどして,文化を持ち込んだ。
若しくは,日本人が教わった,    以上
です。

早い話,明治維新の際に,西欧諸国,例えばドイツやフランスの制度が導入されました。
三権分立とか,議会制とか,民法や刑法とか。官僚システムや行政法とかも。。。
それって,日独同祖論になりますか。
日仏同祖論になりますか。

戦後米国流の憲法を押し付けられました。日米同祖論になりますか。

昔インドの仏教や中国の教えを導入しました。
日印同祖論になりますか。
日中同祖論になりますか。

    カステラは,オランダ語ですが,日蘭同祖論になりますか?


【旧約聖書やタルムードは日本は採用したことがない】
同祖という以上は,昔のことですから,同じ宗教を頂く,しかも完全なまでに同じ。
つまり文化の形や技術等は言わずもがな,同時に全く同じ信仰心を持つ,という2つが必要になると思われます。

ところがユ&ヤ教は,神が世界を作った,とするのに対し,
日本は神道も,そしてその後に浸透した仏教までも,世界は元々存在した中に神々(仏菩薩)が登場した,です。

まるで違います。

    同祖だというのに,大事な旧約聖書やタルムードを捨て去ったのでしょうか。
    何故でしょうか?
    彼らが改宗したら,ユ$ヤの神はちと横暴なので,地獄行き等ではないのですか?


【英猶同祖論もあって,英国は結局乗っ取られた?】
実は,日猶同祖論だけではないのです。
英猶同祖論さえあります。

しかし,英国は,近代以後,ユ$ヤに浸食され,乗っ取られたと行っても過言ではありません。
金融も,そして財政もです。
民間の中央銀行が出来るや,以後100年間で国債残高が120万ポンドから737.5倍の8億8500万ポンドにまで膨れあがりました。
→後注)

英国の産業革命では,かの悪名高き囲い込み運動で農民が農地を剥奪されて追い出され,見るも無惨な,低賃金で1日16時間労働に駆り出されました。
4歳5歳の子どもまで1日16時間も働かされました。
次々に命を失いました。
なおこの事実は,私は『社会政策』という学問で正式に習いました。
(しかもこうした結末は,実はロシア革命による虐殺と大変酷似しています。)

おまけに,彼ら英国農民は白人奴隷として米国等に売り飛ばされていました。

奴隷交易は,対象が黒人にせよ白人にせよ,ユ$ヤ人がやっておりましたことは,以前にも文献で紹介しました。
何よりもユ$ヤ系新聞が堂々とそれを述べておりました。
 →1229 慰安婦問題との比較でみる第二次大戦前の西洋の性奴隷(白人奴隷売買)

      参考:囲い込みの被害に遭った英国の白人農民が奴隷として売られた事実について

        参考2:【ユ$ヤによる儀式殺人!?】
        ・・・・日本人はこんなに残酷ではない。子どもは大事にする民族。

        このブイも直ぐ上のブイとそっくりです。
        また、かつて世界中で109回も国外追放処分になったわけです。

        幼児殺人(儀式殺人)が報告されている国:
        ポーランド、ルーマニア、イタリア、ドイツ、米国、エジプト、シリア、ポルトガル、ヨルダン、フランス、ロシア、スペイン、パレスチナ等だそうです。

        書籍にも複数出されているようです。

        西暦2000年でみても世界で40万人の子(1日1000人超)が(離婚した)家族以外の第三者によって連れ去られている・・・・,と。
        モシカシテ,モシカシテ

        参考3:The Babylonian Talmud


      後注)
      ユ$ヤは,元々各国の中枢に入り込みパラサイトすることを得意としているのです。
      同祖と見まがう程に入り込むことは,彼らにとってお茶の子さいさいかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中