1249 小保方を徹底的に叩いた毎日新聞だけが報道できたトランプ演説「高額薬価切り下げ」

昨日の関岡英之さんのスクープは,本当に興味深かったです。

      (14分18秒辺りから23分16秒辺りまで)

米国の薬価が高いこと自体は,よく話題に上ることです。

ただ,実は,薬価で困っていたのは米国だけではなかったのてす。
(報道されないので皆知りませんでした。)

    日本も小泉政権時代の負の遺産として,
    米国の薬品メーカーやその後押によるブッシュJr.政権の圧力に屈し,
    日本の新薬の値段が世界的にもべらぼうに高くなっていたのです。
    結果,傍若無人の支那人による日本の保険制度の悪用も手伝い,
    日本の医療費が,小泉政権以降爆発的に増大して国家財政を揺るがす事態に。

    ・・・・よくもまあ,小泉は,米国の薬価業界に貢いでくれましたこと

        小泉の負の遺産,高額薬価買い取り許容・・・・米国薬剤業界に屈した。

それにしても,ハイエナ・ハゲタカ,もはや野獣太そのものですね。


【とうとうトランプ砲が炸裂!】
米国でも,ようやく薬剤メーカーに対抗して,薬価の引き下げの議論に至りました。

それはやはりトランプでした。
それを議会演説でぶちあげたのです。

      トランプ砲炸裂,とうとう薬価に切り込む演説・・・・日本では報道なし

共和党議員は,一斉にスタンディングオベーションで拍手喝采。
関岡さんに言わせると,「あの(製薬業界の支援を受けた)共和党議員達がねぇ」
と驚きの感想,

時代は変わったんですね。
議員さんたちのバックにいる方々における勢力図も,がらりと変わったのかもしれませんね。
→後注)


【毎日新聞だけがトランプ発言を報道できた怪】
もう一つ,見逃せない高岡さんの隠れたスクープとして,
このキョーレツなトランプ爆弾発言を,
日本では,毎日新聞しか報道しなかったというのです。

よほど日本も,米国の薬剤メーカーからの援助交際を承っているのかもしれません。
製薬業界における売春婦みたいなもの?

しかし毎日新聞だけがどうして報道できたのでしょう。


【小保方叩きで功績があるからでは?】
ここからは想像でしかありません。
都市伝説の類です。

思えば,毎日新聞は,既に小保方叩きを完璧にやり遂げ叩き潰しています。

小保方潰しの第一の功労者です(第二番手はNHK)

織田信長の桶狭間の戦いでいえば,毎日新聞はまさに今川義元の首を取った武将です。

そんな功績のあった方は,大手を振って,生きていけるでしょう。


【小保方発表はトランプが出てからの方が良かったね】
そうなると,悔やまれるのが,
小保方さんの発表,ネイチャー論文がもう3年遅かったら,
トランプ当選後の新展開に間に合ったのに。。。
(しかも研究の本当の成果があがるのは,
小保方さん自身が最初の記者会見[大喝采のやつ]で言っていたとおり,
さらに長い年月がかかるのです。)

本当に残念です。

          参考:(再出・既視感)

          後注)
          あたかも日本でも,源氏と平氏の勢力がくるくる変わっていたように,
          米国でも議員さんのバックにいる大物軍団も,互いに勢力争いがあって?,
          最近その変動があるのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中