1245 トランプ「メディアは取材源を捏造」「『フェイク』を切り取る」「国民の敵」「フェイクニュースを批判する表現の自由は大事」

全米保守主義運動CPACでのトランプの発言,いいですね。

もっと言ってやって!と言いたくなります。

(英語表記ボタンを押して,英語字幕を詠みながら聞くと,なんとなくわかります。ビデオ画面右下の左側の四角いアイコンをクリック)

トランプ砲,炸裂!

    「主要メディアは取材源を捏造しやがるんだ,情報源は1人か2人なのに,9人から取材したというんだ。取材源を捏造増殖・・・・これほど,嘘つきで,不正直な人はいない」
    「やつらはなんと,私が言った『フェイク』部分を切り取って,言った趣旨をねじ曲げて報道しやがるんだ。」
    「国民や世界にどれほど悪い影響を与えているか」
    「彼らは米国民の敵だ」
    「メディアが悪いなんて言っていない。フェイクニュースを流すのが間違いだと言っているだけだ。」
    「私は,実は憲法修正第1条を最も大事にする米国民だ。フェイクニュースを批判する表現の自由は大事だ。」


【独占資本によるメディアは有害無益】
1920年の段階で,ある民族(国際金融資本獲得者ら)が,全世界の主要新聞の80%,映画も80%独占していました。

そして,大資本がメディアを持つ理由は,彼らが新聞を読んで知識を得たいからではないのです。
大金持ちには,一般のニュースは要らないのです。
だって,株だのなんだの,いくらでも金儲けの情報が自然に集まってきます。

メディアは一体誰に向けられたものか
それは,一般大衆です。誘導・洗脳ツールです。

過去戦争や革命を可能にしたのも,世論を煽りまくったメディアの仕業です。
世論の支持がないと戦争等はできないからです。
しかも戦争は,ある人達にとっては,笑いが止まらないほど本当にもうかる商売なのです。

主要メディアを見ないこと,そしてオルタナティブメディアを見,またはこれを立ち上げることが重要です。

金銭にまみれた主要メディアは要りません。


【メディア崩しは戦争防止に貢献できる】
主要メディアの支配を崩すと,実は,本当に善いことがあります。

世界で戦争がなくなるのです。
(兵隊も含め,命の危険等を承知で戦争をしたいと欲する国民は居ません)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中