1228 アウ●ュビッ×虐殺の有無論争以前に,20年間も「600万人受難」を叫び続けていたユ○●人

私も信じていた,ヒトラーによる600万人ユ●●人大虐殺,

でも,今ではYouTubeで,
大虐殺は科学的根拠がない,客観的にあり得ない。そんなの絶対ムリ!
ガス室なんてなかった,
という動画が本当に多くあります。

    例えば,一度に2000人をガス室で殺したとする目撃証言について
    それが殺せたと仮定した上でも
    死体焼却施設は普通の死体焼却(1人用)設備がたった15基あるだけ。
    死体を焼くのに1時間は絶対に掛かるので,
    2000人全部を焼却するまでに,160時間以上,
    つまり6日もかかってしまう。

    しかもガス室から焼却室までの長い距離をベルトコンベアーも使えない中,
    2,3人の係が手分けして重い死体を運ぶのは大変な労力。。。
    それもまるでマグロをフック付きの棒で引っかけて引きずるようにして運んだというが,
    ガス室からは実質三階に相当する焼却室にそんなやり方で運ぶだなんて。。。

    もっと言えば,極めて狭い狭い所謂「ガス室」に2000人も押し込んだと証言があるが,
    その所謂「ガス室」も木の扉で閉じ込められているだけだというのに
    (材質の木と木の隙間をテープで塞ぐという程度の粗末な仕様),
    もがき苦しむ人々が扉を打ち壊さずに,
    そのまま静かに死を待つことも考えられない。

    また室内すし詰めである中,生き延びようとしてもがけば,
    内部の設備は当然破損するのに,それがない。

こうしたブイは,今では多くアップされています。
英語が多いですが,翻訳付きのものもあります。


【ホ●コースト以前に「600万人」が繰り返し踊る!】
所謂ホ●コーストが怒ったとされるより前の1915年~1938年までに,なんと既に
「600万人被害・受難・飢え」等が,
繰り返し繰り返し,米国等の大新聞に載ったというのです。

ユ××人は,昔から600万人という数字が好きだったのか,
第二次世界大戦が始まってもいないのに,
「600万人」の数字が繰り返し繰り返し紙面に踊っているのです。

    確かに,その間にロシア革命や第一次大戦があったかもしれませんが,
    前者は在露ユ●○人の起こした革命でありまして,
    その後多くのユ××人が利益を得たり,恩恵に預かっています。
    1923年にはロシアに500万人のユ○●人が実際はおりました。
    (ソ連共産党大会では,「何故ユ××人は,肉体労働をしないのか」との不満が噴出していました。)

    ユ●○人は,当時欧州全域の新聞メディアのほとんどを押さえていました。
    米国も,1890年代にユ×○人(当時39歳)が,赤字にあえいでいたニューヨークタイムズを買収して,大きく育てました。

    後にナチスドイツがユ●※人を公職や医者等の有力な職業に就けないようにしたのは,
    それだけユ●×人がそれに占める割合が高かったからです。

    つまり1915年~1938年の時期に,
    新聞でとりわけ同人種が受難等であえいでいるということも眉唾物なのです。

    仮に第一次大戦の戦災等があったにせよ,
    精々他の民族と同等であって,それ以上のものはないはずです。

しかし,「ヒトラーが大戦を始めたり,ホ●コーストをしたとされる時期」よりも20年以上前から,600万人受難を叫び続けているのは、スゴい話しです。

    まるで,モシカシテだけど,モシカシテだけど
    ヒトラー出現等を予言していたかのよう。つまりは,所謂「ア●シュ●ッツ」「ホロ●ースト」を予期して準備していたかのようにすら見えてしまいます。
    あくまでもあくまでも,単なる印象や妄想の類でしかありませんが。。。
    →後注)

      後注)
      しかも,ここまで言うのは,さすがにさすがに,どうかと思うのですが
      実は,ヒトラーはユ××人だとの説が根強くあるのです。
      それも,ロス※ャイルド家の私生児なんだとも。
      ・・・・しかも絵描きの下積み時代は,多くのユ※●人画商に世話になっていたそうです。

      まさかまさか,911テロの自作自演じゃないけど(これとて,本当に仰天もの!)
      600万人ホロ●ーストも,戦後イスラエル国建国のため予め練られた計画だった!?,
      「被害者」は新国に移住!?
      ・・・・なんてことがないとよいけれど。

      余所の国のロシアの地で,革命を仕掛けちゃうくらいなのだし。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中