1222 トランプ自国第一 超国家組織体は要らない~EUもTPPも,共産主義コミンテルンも。

TPPもEUも,共産主義コミンテルンも,グローバリズムと一言でくくられますが
要は,超国家組織体の形成を応援するものです。

そしてそれには,設計主義の落とし穴が潜んでいます。


【設計主義の落として穴と限界】
ハイエクは,設計主義を徹底批判しました。

設計主義とは,少数の誰かが単に頭の中で拵えた,
未だ見たことも経験したこともないことを設計図に落とし込み,ひたすらその設計図のとおり社会を実現していく主義を言います。

一旦その実施が始まると、猪突盲信,途中の修正も改善もできません。
そもそも試行錯誤による軌道修正がないのです。
過去の様々な成功失敗の経験値の積み上げですらないことが問題の核心です。

    設計主義の最たるものが共産主義です。
    各所で,大失敗ばかりでした。

    独裁政権になるわけですので,当然です。

    共産主義が開始されれば,全国の富裕層の資産財産は全部没収です。
    それを一握りの幹部が全部手中にできるシステムです。
    この点は,オウム真理教と何も変わりません。

    そして,共産主義が案の定崩壊すれば崩壊したで,
    ソ連のそれで見られたとおり,そのどさくさに,海外の富裕層が,
    国有化企業の持つ資源を独占する権益をちゃっかり得るのです。

    二度の混乱に乗じて,二度でたらめができる仕組みでした。

    しかもそれは,国民からすると,後になって初めて分かりました。

こうした設計図には必ず問題点や欠落部分,行き届かない部分があるのに,
いきなりそのシステムを猪突盲信的に推し進めるので,大混乱は当然あるし,
設計図を描いた人間だけ,国民の知らないところで大きな利を得るのです。

まだ経験の無いことを始める場合は,
設計図を描いた人しか分からない,見えないことは多いのです。


【EUも設計主義の最たるもの】
EUも今や問題点が大いに吹き出しています。
英国に限らず今後離脱がどんどん出てくると言われています。

結局,これも設計主義のたまものであり,
早い話,これも設計図を描いた少数者だけが利得するようになっていると思えば足りるでしょう。

しかもここでは,各国の国家主権が著しく制約されているという問題があります。
超国家組織です。

    言い忘れましたが,先の共産主義も,その実働部隊は,共産党であります。
    世界中で革命を起こしていくインターナショナルコミンテルンですので,
    これも超国家組織と言えると思います。


【TPPも超国家的性格が強い】
市場のルールを統一し,各国内の商慣習をとことん非難して,
これを強制的に是正させられるというTPP

これも超国家的システムができたのと一緒です。

遺伝子組み換え食物の危険性は大いに指摘されていますが,
それを食物に表示できないルールとなると,
どこぞの遺伝子組み換え技術の産業がぼろ儲けするだけでなく,
人類に害を及ぼすやり方をとられても,誰も分からない,
しかも超国家的ルールなので,国家が規制できないというでたらめがまかり通るのです。

    少し話が逸れるかもしれませんが
    世界のトップの種子業者モンサントは,
    成育しても種子のできない農作物の種子を創り出しており
    それしか販売できない仕組みを整えているそうです。

    つまり農業をする人は,種子の収穫ができないから
    毎年モンサントから種子を買わねばならない羽目になるそうです。

    しかもそんなえげつないことをするのであれば,
    人類が健康な生命体を維持するための食物の種になっているかがそもそも疑問になります。

    それが世界のルールにより必ずその種を使わなければならなくなるとしたら。。。
    例えば,それが超国家組織に潜り込み,各国政府の規制を免れたら大変なことです。

    例えば,ある人種を消滅させたいと思えば,不妊になるような種子を販売すればよいのです。


【超国家組織・システムの問題】
超国家組織やシステムの問題は,
各国家による規制を免れること,
つまりは各国の民主主義や国民主権が機能しなくなること,
にもかかわらず,大多数の国民が不利益を受けることです。


【トランプは正解】
世界中に戦争をまき散らかして平気な,そして過去には奴隷制を推進していた民主党が発案したTPPなんて,一度ご破算でよいと思います。
(甘利元大臣は,相当押し込んでくれたとはいえ)

しかもTPPは対中包囲網だと言われますが,
中国共産党系の企業が,TPP域内の企業に潜り込めば,日本の市場を含む全域内の市場を乗っ取れることになります。
しかも,前記のとおり,日本国内の商慣習等を粉々に打ち砕けるのです。


【超国家組織・世界統一政府は時代錯誤】
世界統一政府や超国家組織による世界支配は,時代錯誤です。

今は,むしろ多極化の時代だと思います。

もはや世界のニュースを一部のメディアが独占した時代は終わりました。
今はネット技術により世界中に無数の発信拠点ができ,しかもそれが全てネットワークで繋がっているのです。

ネット技術は,軍事技術の転用と言われています。
軍事の世界では,一つの基地が破壊されても,他のネットワーク化された基地がバックアップして陣形を建て直すというシステムが必要になるのです。

一極集中だと,それが破壊されたり乗っ取られると,もう取り返しが付きませんが
分散型だと,1つがやられても別のシステムにより復旧ができるということです。

超国家組織は有害無益です。むしろ時代遅れです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中