1221 安倍・トランプ・プーチンは,日・米・露を取り戻す 遂に戦後レジームの●●

安倍総理は,最初,「戦後レジームの●●」を掲げて,頭角を現しました。

ところが,それが歴史修正主義の右翼だとのレッテル貼りをされ,
また日本のマスコミから,一斉に集中砲火を浴び,引きずり下ろされました。

第二次安倍内閣以後は,この言葉を言わなくなりました。

代わりに,「日本を取り戻す」と言いました。この言葉は大丈夫でした。
長引く経済不況に加えて,リーマンショックも襲いかかり,
おまけに東北大震災もおこり,日本人は,経済も心もずだぼろ状態だったこともあり,日本人の心の鐘を強く打ち鳴らしたからです。


【プーチンやトランプも】
<プーチン>
実はプーチンもロシアを取り戻すなのです。

つまり,ロシア革命前の王朝時代の栄えある誇り高いロシアを取り戻すということです。

ロシア革命=ソ連成立によって,ロシアの歴史伝統は壊され,
資源財産は外国勢力に没収されました。

ソ連崩壊の折り,外国資本を追い出して,天然資源を国有化してロシア国やロシア国民のために取り戻したのがプーチンでした。

<トランプ>
トランプも,本来のアメリカを取り戻す動きです。

このところ米国は,邪悪な民主党(とりわけルーズベルト系)はいわずもがな,
共和党もネオコン(元は民主党出身者)等によって,おかしくなっていました。

他国にちょっかいを出して,大量爆撃をしては,世界中を混乱させてきました。
おまけに,一部の既得権益者だけがぼろ儲けして,大多数の自国民はもはやボロボロの状態。

それを建国の精神,ないしリンカーンの高貴な精神に戻って,
本来の米国を取り戻すということです。

    トランプは,大統領就任の宣誓式で,
    リンカーンが用いた聖書の上に手を置いて,宣誓をしました。


【米露の接近】
トランプ政権では,ティラーソン=エリクソンモービル元会長が国務長官に就任しました。
親露派長官です。

    ウィキペディアによれば
    2012年にロシア石油最大手の国営ロスネフチのセチン社長(元副首相)と北極海と黒海の共同開発で合意。
    2014年のウクライナ危機では、ロシアへの経済制裁に反対した。


【東京裁判史観に風穴が開く】
こうして日米露の三首脳を見たとき,
ようやく東京裁判史観に風穴が開く可能性が出てきたと思います。

東京裁判は,親ソ連ずぶずぶの米ルーズベルト系民主党によって,形成されたものです。
つまりは旧ソ連系の仕業といってもよいほどなわけです。

そのソ連共産党や帝政ロシアを倒したロシア革命そのものを否定して,
古き良きロシアの誇りを取り戻そうとしているのがプーチンなのです。

それが前記安倍とプーチン,それ以上に,トランプがプーチンと接近すれば・・・・

東京裁判史観が正面突破によってではなく,
むしろ裏から崩され,風穴が開くということです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中